教員紹介Faculty introduction

仲井 達哉

仲井 達哉 なかい たつや

職名
  • 学部医療福祉学部 医療福祉学科 講師
  • 大学院医療福祉学研究科 医療福祉学専攻 指導教員補佐(修士課程)
就任日
2015年4月1日

学位・主な資格

博士(保健福祉学)
社会福祉士
認定医療社会福祉士
介護支援専門員
第一種衛生管理者

略歴

2005年
川崎医療福祉大学医療福祉学部医療福祉学科卒業
2005年
医療法人松藤会 入江病院 医療ソーシャルワーカー
2006年
一般財団法人操風会 岡山旭東病院 医療ソーシャルワーカー
2014年
岡山県立大学大学院保健福祉学研究科保健福祉学専攻博士前期課程 修了
2015年
川崎医療福祉大学医療福祉学部医療福祉学科 助教
2017年
岡山県立大学大学院保健福祉学研究科保健福祉科学専攻博士後期課程 修了
2018年
川崎医療福祉大学医療福祉学部医療福祉学科 講師

主な担当授業科目

  • 学部相談援助の理論と方法、リハビリテーション論、ソーシャルワーク演習・実習指導、医療ソーシャルワーク実習・実習指導、専門ゼミナール

所属学会および
学会活動

2005年~
日本社会福祉士会
2005年~
日本医療社会福祉協会
2012年~
日本難病医療ネットワーク学会
2012年~
日本在宅ケア学会
2013年~
日本社会福祉学会
2014年~
日本精神保健社会学会
2016年~
日本社会医学会

専門分野
研究テーマ

保健医療分野におけるソーシャルワーク
神経難病患者の家族介護者研究

主な教育
研究業績

教育方針
研究指導方針

ソーシャルワークの理論、援助展開、そして「人」の理解について、学生と共にその臨床的解釈を志向していきたいと考えています。

自己紹介

大学卒業後は、医療機関で医療ソーシャルワーカーとして、脳・神経疾患、また運動器疾患領域を中心に実践してきました。研究では、神経難病であるパーキンソン病患者の療養支援を担う家族介護者のストレス研究に取り組んでいます。教育・研究面においては、臨床現場と、そして何より当事者とともに展開していけるよう心掛けたいと思っています。