教員紹介Faculty introduction

姜 波

姜 波 きょう は

職名
  • 学部医療福祉学部 医療福祉学科 教授
就任日
1999年4月1日

学位・主な資格

文学博士
医療通訳(中国語⇔日本語)

略歴

1983年
ハルビン工業大学 助手
1995年
ハルビン工業大学 助教授
1997年
非常勤講師(ノ-トルダム清心女子大学、福山NHK文化センター、岡山学院大学、岡山大学、川崎医療福祉大学)
1997年
岡山大学社会文化科学研究科博士課程修了
1999年
川崎医療福祉大学医療福祉学部 医療福祉学科 助教授
2005年
川崎医療福祉大学医療福祉学部 医療福祉学科 教授
2013年
川崎医療福祉大学 総合教育センター 教授

主な担当授業科目

  • 学部中国語、中国文学、基礎ゼミ、専門ゼミⅡ・Ⅲ、異文化理解

所属学会および
学会活動

1997年6月~
アジア研究会
1999年4月~
医療福祉学会
2005年7月~
日本子ども虐待防止学会

専門分野
研究テーマ

異文化理解
社会福祉
比較文学
子どもの成長発達の日中比較

主な教育
研究業績

社会活動

2004年4月~
中国留日同学総会
岡山市外国人市議会 委員長
岡山市多文化生活情報誌あくら 編集委員
岡山国際交流センター アドバイザー

教育方針
研究指導方針

多様化する社会、価値観を分析し、異文化を深層から理解します。東洋と西洋、過去と現在の事例を交えて、視野を広げていき、多文化の共存をはかりながら摩擦を回避し適応していく方法を考え、グローバル社会を生きる力、国内外の問題を解決する能力を培います。
グローバルに活躍するために必要なのは、自分を知り、相手を知ることです。歴史を知り、文化を尊重する姿勢があってこそ、良質なコミュニケーションができ、創造と革新の原動力となります。
中国語の授業:生きた会話をやさしく面白く教えます。「羽毛球」「白宮」「滑雪」のような言葉をクイズ方式で教えます。中国の社会・文化・習慣も紹介しています。文学の授業:日中の歴史の関連性を見ながら登場人物を分析します。
専門ゼミ(福祉):子育ての環境整備、子育てと仕事の両立、子どもの成長発達、少年非行などの社会問題を取り上げ、ゼミ生を中心に行います。思考力、文章の構造なども指導します。

学生指導
(部・サークル顧問など)