就職内定学生インタビューInterview

公文 柚紀

公文 柚紀

卒業年度
2019年度
学部学科
医療技術学部 リハビリテーション学科理学療法専攻
出身高校
香川県立坂出高校
就職先名
回生病院
職種
理学療法士
Qなぜ本学進学を決意しましたか?
A オープンキャンパスに参加した際、本学では1年次から隣接する川崎医科大学附属病院での見学実習を行っており、恵まれた環境で実際の臨床場面を早期から学べるところに魅力を感じ、進学を決意しました。
Qいつ頃から将来の進路を考え始めましたか?
A
元々卒業後は地元で就職したいと考えてはいたものの迷いがあり、4年次まで進路についてはほとんど考えられていませんでした。4年次での長期実習を通して自分の興味のある分野や、学びたいことなどが具体的になったと思います。
Q大学時代に一番頑張ったことは何ですか?
A 国家試験に向けての勉強です。長期実習が終わり、国家試験の勉強を本格的に始めてからは、朝から夜まで友人と一緒に勉強をしました。分らないところを教えてもらったり、問題を出し合ったり、疲れた時はお互いに励ましあったり、周囲の人に支えられながら乗り越えることができました。
Qそこで身についたことを教えてください
A 理学療法士になるための多くの知識が身についたのはもちろんのこと、同じ目標に向かって一緒に頑張る友人の大切さを感じました。
Q就職活動時の思い出を教えてください
A 私は、就職活動と実習を併行して行ったため、両立が大変でした。就職活動についての知識はほとんどなく、準備期間が短く不安もありましたが、実習先の先生方にアドバイスを頂いたり、面接では落ち着いて正確に自分の考えを伝えられるよう心掛け、無事内定を頂くことができました。
Q後輩たちへ熱いメッセージをお願いします
A 大学4年間は長いようであっという間に終わります。勉強はもちろん大事ですが、遊びや旅行、アルバイトなど自分のしたいことに積極的にチャレンジできる期間だと思います。迷うことや苦しいことも多くあると思いますが、悔いの残らない学生生活を過ごしてください!