アルバイト(学生の方へ)for Students

アルバイトについて

経済的側面から大学生活をサポートするために、本学ではアルバイトの紹介を行っています。但し、学生の本分は学業ですので、学業に支障が出ないようにするとともに健康をそこなわないように自己管理をきちんとした上で、アルバイトをするように注意してください。
最近ではアルバイト募集が求人誌、ダイレクトメール、携帯電話等さまざまな方法で行われていますので、アルバイトが気軽に出来る環境になっています。しかし、これらのアルバイトの中には募集した内容と実際の労働条件が異なる場合や、危険な労働を伴うもの、不利益な条件のもの、労働基準法に違反したものなど、トラブルの絶えない場合がありますので、学生の皆さんは、十分注意をして、アルバイトを探すようにしてください。また、登録制の家庭教師のアルバイト、路上などで行っている勧誘などには安易に応じないようにしてください。
特に、アルバイトをしようと考えている学生の皆さんは、以下の注意事項を良く読んで学生生活に支障が出ない範囲で計画的に行ってください。
なお、本学では、企業、団体、個人などから求人依頼のあったもののなかで、アルバイト職種制限(大学で紹介しない業務)に該当しないものを「川崎医療福祉大学ポータルサイト」に掲載しています。

アルバイトの契約について

アルバイトの期間、就労時間、仕事内容、賃金、交通費、食事の有無、制服の貸与、アルバイト料の支給方法(現金or振込)など、後になって当初の条件と違っていたという事にならないよう、各種条件をしっかり確認してください。口約束でなく、書面で提示してもらうのがより好ましいと言えます。また、“短時間で高収入”などの好条件を提示しているアルバイトには、何か理由があることが多いので注意が必要です。

アルバイト時の心構え

アルバイトといえども立派な社会人の一員です。川崎医療福祉大学の学生として恥ずかしくない行動を取るようにしましょう。そして、アルバイト先の方に“医療福祉大学の学生はいいね”と言われるように皆さんひとりひとりが心がけましょう。
なお、アルバイトをする際、心がけることとして、“あいさつを欠かさない”ことは当然として、“きちんとした身なり”“言葉づかい”“時間とルールの厳守”“携帯電話や喫煙のマナー”などに気をつけてください。また、アルバイト中、仕事の手順などに不明な点がある時、対応に困った時などは、必ず仕事の責任者の指示をあおぐようにしてください。

アルバイト先でのトラブル

アルバイト先でトラブルが起った場合は、雇用責任者・職場責任者との間で冷静に話し合い、問題を解決してください。基本的に大学は介入しませんが、アルバイト先とのトラブル解決が難航しそうな場合は、早めに学生課まで連絡してください。自分にとって不利な決断を迫られた時などは、一人で悩まず信頼できる第三者に相談することで適切なアドバイスを得られる場合があります。

また、賃金の不払い、就労条件が違う等トラブルが生じた場合、アルバイト就労にも労働基準法が適用されますので、会社の住所を管轄する労働基準監督署(岡山・倉敷・笠岡など)に相談することができます。

アルバイトと学業

アルバイト先から急に仕事の応援を頼まれたり、知人・同級生からアルバイトの勤務日を交代して欲しいと頼まれたりした場合でも、大学の講義を欠席してアルバイトに行くことはしないでください。アルバイトの就労時間が多くて十分な勉強ができず単位を取れなかったり、成績が下がったりしても、その結果はすべて自分の責任となります。
大学の成績判定は、厳正であり、このことに対して、大学が事情を考慮して救済措置を取ることは、一切ありません。

アルバイトと友人関係

友人を無理やりアルバイトに誘ったり、サークルの後輩にアルバイトの参加を強要したりするなどの行為はやめましょう。あなたにとって好条件と思えるアルバイトでも他の人にとっては異なる場合があります。度が過ぎると、交友関係が悪化したり、思わぬトラブルに発展したりする場合もありますので注意してください。
また、アルバイトがどうしても断れないで悩んでいる場合は、学生課に早めに相談に来てください。

アルバイト職種制限(大学で紹介しない業務)

職種による制限

  1. ボール盤、旋盤、裁断機、プレス、草刈機等、自動機械の助手を含むこれらの作業
  2. 高電圧、高圧ガス等危険物の取扱いまたその周辺での助手を含むこれらの作業
  3. 自動車や単車等車両の運転または自転車での重量物の配達
  4. 線路内や交通頻繁な路上での作業
  5. 土木や水道工事等の現場作業
  6. 建築中や建物取壊現場での現場作業または残材片付作業
  7. 2階以上の高所でのガラス拭き、器具取付等の作業
  8. 警備員、宿直、交通整理
  9. 農薬や劇薬等有害な薬物の取扱いを伴う作業または薬品等の臨床人体実験
  10. 特に高温度、低温度、粉塵、粉末、有毒ガス、騒音等の劣悪な環境下での作業
  11. 無許可の街頭でのチラシ配り、ポスター貼り。露店、屋台等の売り子等
  12. 不特定多数を対象とした、街頭や訪問による助手を含むこれらの調査または調査内容に問題のある助手を含む調査。スパイ行為やプライバシーに関する助手を含むこれらの調査
  13. 訪問販売や勧誘を目的とした集金業務。金融ローンやクレジットに関する信用調査または返済督促業務
  14. 開催中の競艇場、競輪場等のギャンブル場内での現場作業
  15. クラブ、バー、キャバレー、マージャン店、パチンコ店等の風俗営業法に基づく職種の現場作業
  16. 住み込み作業または深夜労働(22:00~翌7:00)
  17. 選挙の応援に関連する一切の業務
  18. 人命に関わることが予測される業務
  19. マルチやネズミ講商法などに関する業務
  20. その他特に好ましくないと判断されるもの

労働条件等による制限

  1. 労働条件が不明確なもの
  2. 岡山県の最低賃金以下のもの
  3. 勤務地が岡山県外のもの
  4. 登録制のもの
  5. 就労中の事故に対し対象学生に負担を負わせるもの
  6. 最低保証のない出来高払いのもの
  7. 違約金や損害賠償を予定するもの
  8. 男女雇用機会均等法に抵触するもの
  9. 対象学生に不利益な契約を求めるもの
  10. 対象学生を紹介しても、正当な理由なく採用されないことがしばしば繰り返されるもの
  11. 人員の限定を条件とするもの
  12. 労働争議に介入するおそれのあるもの
  13. 営利職業斡旋業者への仲介斡旋