カルト集団の勧誘Cult group solicitation

カルト集団の勧誘

現在、JR各駅周辺や川崎医療福祉大学の内外で様々な団体が入会を勧誘しています。なかには「カルト」と呼ばれ、社会問題となるような活動を起こしたり、強制的な勧誘や多額の寄付金の要求、犯罪や虐待等を起こしたりする団体もあります。はじめは軽い気持ちで参加しても、だんだんと抜けられなくなり、そのうち学生生活や人間関係に支障をきたす場合があります。

勧誘の特徴

サークルなど、いろいろなつながりを悪用してあなたに接近します。
優しく食事に誘ったりあなたのいいところを認めたりして、親身になって悩みの相談にのるふりをします。
親密な関係をつくったうえで巧妙に入会させ、脱会することの恐怖を植えつけながら、その団体の教えだけが正しいと信じ込ませ、新しい信者を獲得するように仕向けます。

対処方法

不自然な接近者には、まず特定の団体の勧誘でないか確認しましょう。
不用意に名前や電話番号などを書かないようにしましょう。(署名が入会手続きだった、もう止めることはできないなどと脅迫します。)
議論しようなどと考えてはいけません。相手は詭弁のプロで、方法を選びませんから、思う壺にはまります。

おかしいと思ったら、次の相談窓口に遠慮なく相談してください。秘密厳守
各学科のクラスおよびゼミ等の担任
川崎医療福祉大学 事務部学生課
〒701-0193 岡山県倉敷市松島288  TEL:(086)462-1111(内線54229) FAX:(086)462-1193(代表)