学生教育研究災害傷害保険 学生賠償責任保険 Student education research Disaster injury insurance / Student's liability insurance

本学学生は、全員「学生教育研究災害傷害保険」および「学研災付帯賠償責任保険」(財団法人 日本国際教育支援協会)に加入しています。

学生教育研究災害傷害保険
(1200万円コース:Bタイプ)

大学教育活動中・通学中等に被った事故による傷害について、保険金が支払われます。(対象とならない場合もありますので、詳しくは学生課にお問い合わせください。)
また、治療以外にも、死亡・後遺症も対象となります。なお、支払保険金は、入院日数・実治療日数によって決められています。

対象となる事例

  • 体育の授業中、転んで足首の靭帯損傷
  • バイクで通学中、左折車にまきこまれ、手首骨折
  • 部活の練習中、転倒し、腰椎捻挫
  • 学内移動中、階段を踏み外し転倒して、骨折

※通院日数によって対象とならない場合があります。

参考

医療保険金(医師の治療を受けた場合)及び入院加算金

(注1)
実際に入院又は通院した日数をいいます。傷害を被り治療を開始した日から「医師が必要であると認めた治療が完了した日」の間の実治療日数であり、治療期間の全日数が対象になるのではないことにご注意ください。

注意事項

  1. 上記の保険金は、生命保険、健康保険、他の傷害保険、加害者からの賠償金と関係なく支払われます。
  2. 保険金は上記金額に限定されているので、2口以上の加入はできません。
  3. 同日に複数の病院へ通院した場合でも治療日数は1日となります。1日のうちに2つの病院へ通院しても、治療日数は2日となりませんのでご注意ください。

接触感染予防保険金(注2)

(注2)臨床実習の目的で使用される施設内で、感染症の病原体に予期せず接触し、かつ、その原因となる事故の発生の日からその日を含めて180日以内にその接触感染に対する感染症予防措置を受けた場合が対象です。

学研災付帯賠償責任保険
(医学生教育研究賠償責任保険:Cコース)

国内において、学生が正課、学校行事、通学中に他人にケガをさせたり、他人の財物を破損したことにより被る法律上の損害賠償を補償します。

対象となる事例

  • 化学の実験中、爆発事故をおこし、クラスメイトに火傷をおわせてしまった
  • 実習中、実習先のパソコンを落として破損させてしまった
  • 実習先に自転車で向かう途中、事故をおこし、相手にけがを負わせてしまった
    (自動車運転中の事故については、賠償責任保険の対象とはなりません)

補償金額(※2008年度改定)

対人賠償 / 対物賠償 対人賠償と対物賠償合わせて1事故につき1億円限度(免責金額 0円)

※学生教育研究災害障害保健(学研災)、学研災付帯賠償責任保険ともに、国内外問わず適用となります。