学校推薦型選抜前期(専願)【有資格】Recommendation Entry Examination Prior Year (Qualified) <Special Application>

入試概要

  • 「医療福祉大学」・「医療短期大学」・「リハビリテーション学院」の全学科で実施します。
  • 本入試は、学力テストを実施せず、面接(口頭試問を含む)のみとします(健康体育学科は運動適性検査があります)。
  • 募集人員は、学校推薦型選抜前期募集人員のうち若干名とします。
  • 入試会場は、「医療福祉大学」・「医療短期大学」・「リハビリテーション学院」のうち入学を希望する大学等です。学外入試会場はありません。
  • 提出書類:提出書類参照

入試会場

医療福祉大学

入試日程

出願期間【消印有効】 試験日 合格発表 入学手続き期間【消印有効】
2021年11月1日(月)~11月7日(日) 11月13日(土) 12月1日(水) 12月1日(水)~12月7日(火)

出願資格

  • 川崎学園アドミッションセンターが定める出願資格を有する者で、志望学科の教育内容を充分に理解し、進学を専願する者。
  • 人物に優れ、(別表)有資格出願条件に該当する者として、出身学校長より推薦を受けた人が対象です。ただし、下記(1)~(2)の条件で出願する場合は、出身学校長の推薦書は必要ありません。代わりに自己推薦書を提出してください。
    1. 医療系・福祉系国家資格取得での出願。
    2. リハビリテーション学院の受験を希望する者。
  • 医療系・福祉系国家資格取得者は、取得を証明できる書類の写しを提出してください。
  • 資格取得者等で出願する場合は、資格証明や検定試験の合格に関する書類あるいは合格証等の写しを提出してください。
  • 4年制大学、短期大学、高等専門学校の既卒者及び2022年3月卒業見込の者で出願する場合は、卒業証明書又は卒業見込証明書を提出してください(写しでも可)。
  • 評定平均値は問いません。

試験

大学・学科 面接(口頭試問を含む)
10:00~
医療福祉大学 全学科 個人
  • 「健康体育学科」を受験される方は、運動適性検査を実施します。運動適性検査では、各種の運動課題を通して、受験者の基礎的な運動能力(筋力、持久力、敏捷性、柔軟性など)を総合的に評価し、本学科専門科目の受講に最低限必要な運動適性の有無を判定します。実施する検査内容(運動課題)は以下のとおりです。
  1. マット運動 : 飛び込み前転、前転、開脚後転、後転の連続技
  2. ハードル走 : ハードル3台(7m間隔、走路40m)の全力ハードル走
  3. バレーボール : アンダーハンドパス、オーバーハンドパス
  4. バスケットボール : コート全面を使っての連続ドリブルシュート30秒間
  5. 水泳 : 泳法は指定せず45m程度の水泳
  • トレーニングウエア、体育館シューズ、水着、スイミングキャップを準備してください。ゴーグルは使用しません。
  • 都合により、検査内容(運動課題)が一部変更になることがあります。

選抜方法

  • 面接(口頭試問を含む)(90点)、調査書(10点)、資格等に関する提出書類等に基づき、学力の3要素 (「知識・技能」 「思考力・判断力・表現力」 「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」) を多面的・総合的に評価します。

(別表)有資格出願条件 (①、②のいずれか)

①全学科共通の出願条件

  1. 医療系・福祉系国家資格(社会福祉士、精神保健福祉士、公認心理師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、管理栄養士、介護福祉士)を有する者
  2. 「GTEC 960以上」、「実用英語技能検定2級以上」、「実用数学技能検定2級以上」のいずれかを取得した者

②学科ごとの出願条件

学部 学科 下記のいずれかの条件を満たす者
医療福祉学部 医療福祉学科
  1. 介護職員実務者研修修了者
  2. オープンキャンパスで所定の課題を行い、有資格認定証の交付を受けた者
子ども医療福祉学科
  1. 公的な音楽コンクール、美術コンクール、スポーツ競技において、“全国大会に出場した者” 又は “入選した者” 若しくは “同等の成績を収めた者”
  2. 「保育技術検定2級以上」を取得した者
  3. オープンキャンパスで所定の課題を行い、有資格認定証の交付を受けた者
医療技術学部 臨床栄養学科
  1. 食物調理技術検定1級を取得した者
  2. オープンキャンパスで所定の課題を行い、有資格認定証の交付を受けた者
健康体育学科
  1. 高等学校在学中にスポーツ競技で都道府県レベル3位以上(全国大会、ブロック大会出場を含む)の成績を収めた者
  2. 公益財団法人日本スポーツ協会(日本スポーツ少年団)認定の「日本スポーツシニア・リーダー」の資格を有する者
  3. オープンキャンパスで所定の課題を行い、有資格認定証の交付を受けた者
医療福祉マネジメント学部 医療福祉経営学科
  1. 「日商簿記2級以上」、「全経簿記1級以上」、「全商簿記1級(会計)」、「全商簿記1級(原価計算)」のいずれかを取得した者
  2. オープンキャンパスで所定の課題を行い、有資格認定証の交付を受けた者
医療情報学科
  1. 「全商情報処理検定 ビジネス情報部門 2級以上」、「全商情報処理検定 プログラミング部門 2級以上」、「全工情報技術検定2級以上」のいずれかを取得した者
  2. 「ITパスポート」を取得した者
  3. オープンキャンパスで所定の課題を行い、有資格認定証の交付を受けた者
医療秘書学科
  1. 「日商簿記2級以上」、「全経簿記1級以上」、「全商簿記1級(会計)」、「全商簿記1級(原価計算)」のいずれかを取得した者
  2. オープンキャンパスで所定の課題を行い、有資格認定証の交付を受けた者
医療福祉デザイン学科
  1. 全国又は都道府県レベルの公的なコンクールや展覧会において、出品作品が入選の実績を持つ者
  2. オープンキャンパスで所定の課題を行い、有資格認定証の交付を受けた者

有資格認定証について

「有資格認定証」を交付された者は、2022年度入試「学校推薦型選抜前期【有資格】」において、「有資格認定証」を交付された学科に出願することができます。オープンキャンパスで実施される講義や体験学習等に参加し、対象となる学科(下記参照)から評価を受け、認定基準に達していると認められた者に「有資格認定証」を発行します。課題に対しての取り組みの様子やコミュニケーション等を通じて、出願学科への入学の強い意思を持ち、入学後の継続的な学習意欲が期待できる人物を見極め、受け入れることを目的とします。

(注意事項)
  • 受講対象者は2022年度入試の出願資格を有する者に限定します。
  • 今回のオープンキャンパスで交付された「有資格認定証」は、2022年度入試(学校推薦型選抜前期【有資格】)のみ有効です。
  • 複数学科の「有資格認定証」の交付(受講)も可能です。ただし、2022年度入試(学校推薦型選抜前期【有資格】)の出願は1学科のみとなります。
  • 対象学科は以下の8学科です。

    (川崎医療福祉大学)

    「医療福祉学科」「子ども医療福祉学科」「臨床栄養学科」「健康体育学科」「医療福祉経営学科」「医療情報学科」「医療秘書学科」「医療福祉デザイン学科」

    ※なお、川崎医療短期大学の「医療介護福祉学科」(2022年4月から学科名称変更)も対象となります。

  • オープンキャンパス当日、受講される学科において本人確認を行います。学生証等の写真付きの身分証明書を持参してください。
  • 受講希望者は、筆記用具を持参してください。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、有資格出願条件に係る資格等の取得が困難となった場合は、川崎学園アドミッションセンターまでお問い合わせください。

ご不明な点は、川崎学園アドミッションセンター 【TEL】086-464-1064 【E-mail】ac@med.kawasaki-m.ac.jpにお問い合わせください。