推薦入試前期(有資格)<専願>Recommendation Entry Examination Prior Year (Qualified) <Special Application>

入試概要

  • 「医療福祉大学」・「医療短期大学」・「リハビリテーション学院」の全学科・専攻で実施します。
  • 本入試は、基礎学力確認テストを実施せず、面接のみとします(学科によって実技、運動適性検査があります)。
  • 募集人員は、推薦入試前期募集人員のうち若干名とします。
  • 入試会場は、「医療福祉大学」・「医療短期大学」・「リハビリテーション学院」のうち入学を希望する大学等です。学外入試会場はありません。
  • 提出書類:提出書類参照

入試会場

医療福祉大学

入試日程

出願期間【消印有効】 試験日 合格発表 入学手続期間【消印有効】
2017年10月4日(水)
~10月16日(月)
2017年10月28日(土) 2017年11月 4日(土) 2017年11月 4日(土)~
11月11日(土)

出願資格

  • 川崎学園アドミッションセンターが定める出願資格を有する者で、志望学科・専攻の教育内容を充分に理解し、進学を専願する者
  • 人物に優れ、(別表)有資格出願条件に該当する者として、出身高等学校長より推薦を受けた人が対象です。(国家資格取得での出願、4年制大学・短期大学・高等専門学校の既卒者及び2018年3月卒業見込での出願、医療短期大学の「医療介護福祉科」及びリハビリテーション学院の「理学療法学科・作業療法学科」への出願は、出身高等学校長の推薦書は必要ありません。代わりに自己推薦書を提出してください。)
  • 出願時に資格証明や検定試験の合格に関する書類あるいは合格証等の写しを提出してください。ただし、「教科・科目の評定に関わる条件」で出願する場合は、調査書の提出で代えることができます。
  • 「子ども医療福祉学科」の出願で、ピアノ実技の入試を希望する場合は、「ピアノ実技申請書」を提出してください。
  • 国家資格取得者は、取得を証明できる書類の写しを提出してください。
  • 4年制大学、短期大学、高等専門学校の既卒者及び2018年3月卒業見込の者で出願する場合は、卒業証明書・卒業見込証明書等の写しを提出してください。
  • 評定平均値は問いません。

試験科目

大学・学科・専攻 面接 その他
10:00~
医療福祉大学 全学科・専攻 個人 調査書
推薦書(自己推薦書)
資格、国家資格等に関する提出書類

「子ども医療福祉学科」をピアノ実技で受験する場合、全音楽譜出版社発行「ソナタアルバムⅠ・Ⅱ」に掲載された任意のピアノソナタの第1楽章又は終楽章を暗譜で演奏してください。

「健康体育学科」を受験する場合、運動適性検査があります。
運動適性検査は基本的な運動能力に関する検査です。検査内容は、器械体操(マット運動等)、陸上競技(ハードル走等)、球技(バスケットボール、バレーボール等)、水泳です。トレーニングウェア、体育館シューズ、水着(スイミングキャップを含む)等を準備してください(ゴーグルは使用しません)。

推薦書(自己推薦書)、ピアノ実技申請書はインターネット出願ガイダンスページからダウンロードしてご使用ください。

選抜方法

  • 資格等に関する提出書類、面接、調査書、推薦書(自己推薦書)等の総合評価とします。

(別表)有資格出願条件 (①、②のいずれか)

①大学等(川崎医療福祉大学・川崎医療短期大学・川崎リハビリテーション学院)共通の出願条件

医療系・福祉系国家資格(看護師、視能訓練士、言語聴覚士、管理栄養士、理学療法士、作業療法士、臨床工学技士、臨床検査技師、診療放射線技師、社会福祉士、精神保健福祉士)を有する者

②大学等(各学科・専攻)独自の出願条件

「保健看護学科」、「感覚矯正学科」、「リハビリテーション学科」、「診療放射線技術学科」は、上記①の出願条件のみです。

大学・学部・学科 下記のいずれかの条件を満たす者
医療福祉大学 医療福祉学部 医療福祉学科
  • 教科「福祉」に属する科目のうちいずれか1科目の評定が5
  • 介護福祉士又は介護福祉士受験資格取得者
  • 介護職員実務者研修修了者
臨床心理学科
  • 心理学検定2級以上
  • 実用英語技能検定2級以上
子ども医療福祉学科
  • 公的な音楽コンクール、美術コンクール、スポーツ競技において全国大会に出場した者又は入選した者若しくは同等の成績を収めた者
  • 保育検定1級又は2級取得の者
  • ピアノ実技で受験する者(全音楽譜出版社発行「ソナタアルバムⅠ・Ⅱ」に掲載された任意のピアノソナタの第1楽章又は終楽章を暗譜で演奏する)
医療技術学部 健康体育学科
  • スポーツ競技で全国大会(国体、高校総体、選抜大会など)に出場した者、若しくは同等の成績(ブロック大会で団体3位以上又は個人8位入賞以上、県大会で優勝など)を収めた者で、「保健」の評定平均値が3.0以上の者
臨床栄養学科
  • 4年制大学の既卒者
臨床工学科
  • 工業に関する学科(総合学科工業系を含む)、又は工業高等専門学校の出身者で、「数学」と「工業」の評定平均値がともに4.0以上
  • 実用数学技能検定2級以上
  • 理数系又は医療系学科(4年制大学及び短期大学)の既卒者
臨床検査学科
  • 理数系又は医療系学科(4年制大学及び短期大学)の既卒者
医療福祉マネジメント学部 医療福祉経営学科
  • 簿記検定(日商2級・全商1級・全経1級以上)
  • 商業経済検定(全商1級以上)
  • 高等学校で商業関連科目を20単位以上履修し、その評定平均値が3.8以上
医療秘書学科
  • 実用英語技能検定2級以上
  • 簿記全商1級(会計1級及び原価計算1級の両方取得のこと)
  • TOEICスコア500点以上
医療福祉デザイン学科
  • 准看護師又は介護福祉士の資格を有する者
  • 看護師・准看護師又は介護福祉士の受験資格を取得した者及び取得見込の者
  • 全国又は都道府県レベルの公的なコンクールや展覧会において、出品作品が入選の実績を持つ者
  • 共通教科「芸術」(美術Ⅰ・工芸Ⅰ)のいずれかの評定が4以上
  • 専門教育に関する教科・科目(美術系・デザイン系・福祉系)を6単位以上履修し、その評定平均値が3.8以上
医療情報学科
  • 全商情報処理検定(ビジネス情報部門)2級以上
  • 全商情報処理検定(プログラミング部門)2級以上
  • 全工情報技術検定2級以上
  • ITパスポート
  • 教科「情報」又は情報関連科目のいずれかの評定が5

ご不明な点は、川崎学園アドミッションセンター【TEL】086-464-1064 【E-mail】ac@med.kawasaki-m.ac.jpにお問い合わせください。