入学時特待生制度Special enrollment system at the time of admission

入学時特待生制度

「一般入試前期」又は「チャレンジ受験」において、学力テストが特に優秀な者を「入学時特待生」として認定し、初年度の授業料と教育充実費の全額を奨学金として免除します。なお、認定人数については以下のとおりです。

学部 学科 認定人数 (人) 免除額 (円)
医療福祉学部 医療福祉学科 4 1,050,000
臨床心理学科 2
子ども医療福祉学科 2
保健看護学部 保健看護学科 3 1,500,000
リハビリテーション学部 理学療法学科 2 1,400,000
作業療法学科 2
言語聴覚療法学科 2
視能療法学科 1
医療技術学部 臨床検査学科 2
診療放射線技術学科 2
臨床工学科 2
臨床栄養学科 2
健康体育学科 2
医療福祉マネジメント学部 医療福祉経営学科 2 1,050,000
医療情報学科 2
医療秘書学科 2
医療福祉デザイン学科 1 1,300,000
  • 入学金と諸会費は免除の対象外です。

認定条件

「一般入試前期」を受験し合格した者及び「チャレンジ受験」をした者のうち、各学科において学力テスト2科目の合計点の得点率が80%以上かつ合計点の上位者(認定人数の範囲内)。

認定者への通知

入学時特待生認定者には、合格通知書に「入学時特待生認定書」を同封します。なお、「チャレンジ受験」で認定された方には別途連絡します。

注)
入学時特待生に認定された場合も、授業料と教育充実費は一旦納入していただきます(入学宣誓式後に免除額を返金いたします)。なお、高等教育の修学支援制度を併用される場合も、奨学金の上限は免除額の範囲内とします。