様々な医療現場で活躍する「医療福祉人」

医療福祉人とは

医療福祉という理念を実践する感性と、能力を有する専門職のことを指します。人から信頼され、自分自身も強い体を持ち、学問を究めることが、医療福祉人として生きていくうえで最も大切な要素です。

Scroll

看護師

確かな専門的知識・技術と温かいこころで患者に寄り添う看護師

保健師

人々に寄り添い 健康と生活を衛(まも)ります

医療情報技師

想像してみよう。医療情報の力で人々の健康を支えることを

診療情報管理士

診療情報とITを駆使して問題解決する「医療施設のシンクタンク」

公認心理師/臨床心理士

こころの声に、しっかり耳を傾ける

視能訓練士

快適に「見る」生活をサポートします

管理栄養士

命を育む食、あなたの健康を応援します

健康運動指導士

運動指導のプロフェッショナル

クリニカルセクレタリー

日本で最高レベルの医療秘書

保育士・幼稚園教諭

妊娠・出産から始まるあらゆる子どもと保護者の支援

言語聴覚士

言語、摂食嚥下のリハビリテーションを支援します

医療ソーシャルワーカー

病院と地域をつないで、患者さんと家族を支えます

ホスピタルデザイナー

デザインの力で医療チームの想いをかたちにする

医療系事務職

病院経営・運営を支える医療系事務職

経営企画室職員

病院経営・運営を支える総合職

理学療法士

「自分らしく生きる」ことを動作の面から支援するスペシャリスト

作業療法士

その人なりの、その人らしい生活を支援する

臨床検査技師

現代医療を支える臨床検査のスペシャリストたち

診療放射線技師

放射線画像検査と放射線治療のスペシャリスト

臨床工学技士

医療従事者の中で唯一、工学的な専門的知識を持つ「いのちのエンジニア」