ボランティアの心得は?

ボランティア活動の心構え

  1. ボランティアの理念をよく理解し、ボランティア活動を実践する。
  2. ボランティア活動は、自らの主体性・自発性による活動であることを自覚し、事故等の防止に留意し、活動に取り込む。
  3. 活動内容や活動時間など自己判断に基づいて活動を選び、根気よく活動することを心がけ無理をしない。
  4. ボランティア活動に関係する人々とよりよい関係を構築するよう努める。
  5. 活動中における悩み等が発生した場合は、ひとりで抱え込まないで、遠慮なくボランティアセンターに相談する。
  6. 誠心誠意を基本に相手の気持ちを考えて活動する。

活動での注意事項

  1. ボランティア活動保険に加入すること。(年間260円~詳細はセンターで)
  2. 活動先とよく話し合い、注意事項を確認する。
  3. 守秘義務、時間厳守、言葉づかい、服装等ボランティアとしての役割を自覚して行動する。
  4. 健康管理に十分留意する。
  5. 活動中においてトラブル等が発生した場合は、速やかにボランティアセンターへ連絡、報告、相談すること。