自閉症特別講座

2019年度「自閉症特別講座」受講生募集

自閉症特別講座の開講について

川崎医療福祉大学では、社会への貢献を果たすとともに、本学の掲げる『人間の尊厳を確かなものにする』という医療福祉の理念をより一層広めていきたいという願いから、2002年度より社会連携活動を本格的に開始しています。その一環として、当時、本学医療福祉学科 佐々木正美教授を中心として『自閉症特別講座』が開講されました。2018年度には19名の方々が受講を修了します。

さらに、2019年度も同様の講座を開講することといたします。本講座は学内教員による自閉症支援の基礎的理解から、国内各所の優れた実践者による講義・報告まで一貫性のあるプログラムとなっています。本講座の受講をご希望の方は、下記要領にてお申し込みください。

講義概要

  1. 自閉症に関する最新の理論と療育(治療・教育・福祉支援等)の実際を、映像を用いた具体的な講義で修得する。
  2. 国際的評価が確定しているTEACCHモデルの実際を修得する。
    教育者、療育者として、高度な専門家/実務者/実践者の養成を行う。
  3. 国内の優れたTEACCHの専門家、実践者(教育者、療育者、保護者)による講義や実習指導も行う。

講師

  • 諏訪 利明(川崎医療福祉大学医療福祉学科准教授)
  • 小田桐 早苗(川崎医療福祉大学医療福祉学科講師)
  • 重松 孝治(川崎医療福祉大学子ども医療福祉学科講師)
  • 学外講師・・・国内の優れたTEACCHの専門家、実践者(教育者、療育者、保護者等)を随時招請予定

講座日程・時間・会場

日程 2019年5月10日(金)~2020年2月17日(月)(予定)
原則として毎週金曜日(年間25回予定)
  • 修了式のみ月曜日開催
時間 18:30~20:30
会場 川崎医療福祉大学(岡山県倉敷市松島288番地)

受講料

120,000円(年額)・・・受講決定後、一括して納入していただきます。

募集定員・受講資格

定員 20名
受講資格 自閉症に興味のある職業者であれば、どなたでも受講できます。
なお、本学学生数名が聴講します。

募集期間

2019年2月15日(金)~4月12日(金)

2019年2月15日(金)~4月12日(金)

申し込み方法

受講希望者は、期間内に「自閉症特別講座受講願」をダウンロードして、メールでのファイル添付または郵便にて送付してください。
電話でのお申し込みは原則として受け付けておりません。郵送でのお申込の際には、封筒の表に「自閉症特別講座受講希望」とお書きください。

自閉症特別講座受講願

自閉症特別講座受講願

自閉症特別講座受講願

自閉症特別講座受講願

受講の決定について

受講者は、書類選考のうえ決定させていただきます。

書類選考の結果、受講の決定につきましては、4月下旬頃に通知いたします。

修了証書について

講座修了者には、修了式にて修了証書を授与いたします。

お申し込み・お問い合わせ先

川崎医療福祉大学 事務部(社会連携センター)
自閉症特別講座係 担当:山本
〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
086-464-1016(直通) 086-462-1193

excenter@mw.kawasaki-m.ac.jp

  • 上記のリンクからメールソフトが起動しない場合は、普段お使いのメールソフトに上記のメールアドレスを入力して送信してください。
  • 迷惑メールの「受信拒否」設定により、返答メールが届かない場合があります。モバイルメールをお使いの方で「メール受信拒否」の設定をされている場合は、「mw.kawasaki-m.ac.jp」を受信できるようドメイン設定をお願いします。