マイライブラリについて

マイライブラリ ログイン

「マイライブラリ」とは、川崎学園の図書館が提供する利用者専用のページです。インターネットを介して学園外からも利用できます。

サービス対象

本学に在籍している教職員・学生・大学院生

ログイン名、パスワードについて

教職員 川崎学園システム共通個人ログインID・パスワード
(「Account Center@Kawasaki Gakuen」発行のID、パスワード)
学生・大学院生 コンピュータ実習室のパソコン利用ID・パスワード
(入学時に配布されたパスワードカード)

ログイン名、パスワードを忘れた場合

教職員 川崎学園情報システム室に問い合わせてください。
学生・大学院生 所属学科・専攻の先生に相談し、指示を仰いでください。

マイライブラリ ログアウト

  • ログイン後は、ログアウトするまでログイン状態が保持されます。利用を終えるときは、必ずログアウトしてください。
  • ログアウトするには、画面上部の[ログアウト]ボタンをクリックします。
  • ログインしてからログアウトするまでの間、システムはこのウインドでの操作をあなたによるものと判断して動作します。
  • ログアウトしないまま放置すると最悪の場合、あなたの個人情報が他人に漏れたり、あなたの名義で依頼などの操作をされてしまう恐れがあります。

サービス内容

マイライブラリでできること

マイライブラリのサービスの中には、利用者を限定したサービスがあります。あなたが利用できるサービスが表示されます。

1.お知らせ

  • 予約、購入依頼、複写依頼した資料が利用できるようになったお知らせは、利用できる状態になってから10日間表示されます。
  • 予約資料の取り置きの期限(保留期限)は通知してから7日間です。

2.新着情報

3.予約

  • 予約サービスについての注意点
    学生は、1人5冊まで予約できます。大学院生、教職員は、1人10冊まで予約できます。
    予約した資料は、その資料を所蔵している図書館で受け取ることができます。
    取り置きの期限(7日間)が過ぎると予約は解除されますので、ご注意ください。

4.借用中の資料

  • 返却期限の過ぎている資料は他の人の迷惑になりますので、すぐに返却してください。延滞中は、新たな資料を借りることはできません。
  • 延長は、学生は1回。大学院生、教職員は3回できます。
    返却期限を過ぎた資料は、貸出期間を延長することができません。貸出期間の延長は、その資料の返却期日までに行ってください。

学園外図書館から借りている資料の貸出期間を延長することはできません。

5.入手待ちの資料

予約、購入依頼、複写依頼した資料が利用できるようになったお知らせは利用できる状態になってから、キャンセルのお知らせはキャンセルされてから10日間表示されます。

取り置きの期限(保留期限)は、通知してから7日間です。

6.新規申し込み

7.ブックマーク

8.履歴

9.個人設定

通知設定(メール設定)は利用できません。