学科公開セミナー 開催予定

本学の学科公開セミナーはすべて、岡山県生涯学習大学連携講座として登録しております。

お車でお越しの場合は、駐車場について申込時に各学科で詳細をお尋ねください。

リハビリテーション学部

作業療法学科web公開セミナー(作業療法学科)

内容
認知症と作業療法(講師:金山 祐里 准教授)

認知症の作業療法ってどんなことするの?作業療法士の頭の中をのぞいてみませんか?

対象 どなたでも
期間

2022年8月10日(水)~2023年3月31日(金)YouTubeにて公開

「川崎医療福祉大学◆作業療法学科」チャンネル

連絡先

川崎医療福祉大学作業療法学科
〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
086-462-1111(内線:54862)

reha-ot@mw.kawasaki-m.ac.jp 上記のリンクからメールソフトが起動しない場合は、普段お使いのメールソフトに上記のメールアドレスを入力して送信してください。

脳とこころの不思議な話(視能療法学科)

内容

昔から哲学をはじめとする様々な学問分野で「心とは何か」という議論がなされてきました。代表的な考え方に、心は脳が生み出すという心身一元論と、心は物質的な現象では説明できないという心身二元論があります。哲学者デカルトの「我思うゆえに我あり」という有名な言説は心身二元論の代表例です。それに対して自然科学である神経科学(脳科学)は、心とは物質である脳が生み出したものであるという立場に立って、心の働きを説明しようとします。今回の講演では、従来「心」を扱ってきた哲学や心理学にとどまらず、神経科学や最新の人工知能研究の成果をふまえて「心とは何か」について迫っていきたいと思います。具体的には、「性格は脳によって決まるのか?」「動物も心をもつのか?」「自由意思は存在するのか?」「意識はどのようにして生まれるのか?」「人工知能に心は宿るのか?」といった脳と心に関する様々なトピックについて、オムニバス形式で話をしたいと思います。(講師:細川 貴之 准教授)

対象 どなたでも
日時

2022年10月8日(土)10:00~12:00

開催形式 現地開催:川崎医療福祉大学講義棟3階 3602教室
オンライン開催:Zoomを用いたライブ配信(お申し込み後、視聴のためのコードを折り返しお送りいたします)
申込方法 現地での参加、ライブ配信視聴どちらの場合も申し込みが必要です(10月6日(木)締め切り)。
視能療法学科公開セミナー「脳とこころの不思議な話」申込フォームからお申込みください。

連絡先

川崎医療福祉大学 ハビリテーション学部視能療法学科
〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
086-462-1111(内線:54632) 086-464-1109

sensoryo@mw.kawasaki-m.ac.jp 上記のリンクからメールソフトが起動しない場合は、普段お使いのメールソフトに上記のメールアドレスを入力して送信してください。