感覚矯正学科 視能矯正専攻 学科ニュースNews

2018/09/29 病院実習開始式-感覚矯正学科 視能矯正専攻-

平成30年9月18日に川崎医科大学附属病院7階図書館小講堂で、本専攻2年生の病院実習開始式が挙行されました。

37名の学生が参加し、園尾病院長、三木眼科部長よりご挨拶をいただきました。病院長からは、病院実習での学びの姿勢の在り方についてお話を下さいました。また、三木眼科部長は、医療安全について患者の安全を最優先に行動を心がけるようお話下さいました。学生は、言葉を真摯に受け止め、これからの病院実習を積極的な姿勢で臨んでほしいと思います。病院の現場は学内とは異なりシミュレーション通りにいかないことが多々あります。「何が正しいか」を常に考え、学んできたことを十分に活かして実習に取り組んでいただきたいと思っております。医療従事者として、患者様の眼だけでなく心もみることができる視能訓練士に育ってくれるよう楽しみにしています。