2017/12/22 臨床栄養学科3年次生は病院実習を行っています-臨床栄養学科-

臨床栄養学科3年次生は、秋学期に川崎医科大学附属病院や川崎医科大学総合医療センター等の病院、福祉施設、保育園、学校、市町村保健センターで21週間の臨地実習を行っています。
病院実習では臨床の現場で、糖尿病・腎臓病・肝臓病等様々な病気に合わせた食事療法について勉強し、実際に患者さんに栄養指導をしています。また、自分たちで考えたメニューを患者さんに提供し、感想などを聞くことで、学生にとっては貴重な体験となっています。実際の業務やベットサイドで患者さんとの関わりを経験することで、病院で働く管理栄養士に必要な知識と技術を磨き、管理栄養士としての仕事のやりがいを体感しているようです。