視能療法学科 学科ニュースNews

2020/09/09 保育実習で模擬店を制作しました!-視能療法学科-

 今回は、9月4日(金)に開催した保育実習での模擬店の様子をお伝えします!
視能療法学科では、3年次に保育実習を履修しています。本年度は新型コロナウイルスの影響で学外での保育実習が中止となり、それに代わる実習として学内で制作活動などを行っています。そこで、科目担当の内田先生のアイデアで、模擬店を制作し、催しを開催することになりました。学生たちはグループごとにアイデアを出し合い、もてる技術を駆使して、短時間でクオリティの高い模擬店を作り上げました。
 学科の教職員も模擬店にご招待いただき、手作りのお金(60円分)を握りしめてお邪魔させていただきました。模擬店は、輪投げ、射的、たこ焼き、ポテト、かき氷、ボーリング、釣りなどがあり、童心に帰って学生たちと楽しい時間を共有することができました。
 教員も学生も楽しい気持ちで学ぶことの大切さを教えられました。