視能療法学科 学科ニュースNews

2019/09/30 学科公開セミナーを開催しましたー視能療法学科ー

2019年9月21日(土)に、令和元年度視能療法学科公開セミナーを開催いたしました。本公開セミナーは、学科を広く一般の方にも知っていただくことを目的とし、視能療法学科の前身である感覚矯正学科から毎年行なっているものです。今回は、視能療法学科としては、第1回になります。

今回のセミナーでは本学科准教授の山下力先生により、「高齢者の目の病気と自覚症状ー早期発見のためにー」のタイトルで、お話がありました。高齢になると、目の病気が増えてくること、しかし自覚症状は乏しく気付いたときには多くは手遅れであることなどが紹介され、眼の検診の重要性を訴えられていました。難しい内容もありましたが、丁寧に説明いただき、大変わかりやすいお話であったと、参加の方からは好評をいただきました。



視能療法学科では来年度もセミナーを開催予定です。詳細が決まり次第本学ホームページ、ならびにオープンキャンパスでお知らせいたします。ご興味のある方のご参加を来年度もお待ちしております。