2019/01/28 ギャラリーホリスティック「メディカルイラストレーション作品展」開催中 -医療福祉デザイン学科-

メディカルイラストレーションとは、臓器や骨格、術式といった医学・医療の情報を視覚的に正しく、わかりやすく伝えるイラストレーションのことで、医学・医療とアートの2つの知識と技術が求められます。医療福祉デザイン学科では、学生有志によりメディカルイラストレーション研究会を立ち上げ、授業以外でも知識の深化、技術の研鑽に取り組んでいます。
今回の展覧会は、研究会のメンバーが、2018年12月2日に東京で開催された「第3回 日本メディカルイラストレーション学会」に出品した8点の作品を展示しています。学生たちの成果をご覧ください。

2019.1.25(金)~2019.3.28(木)
川崎医科大学附属病院3階
ギャラリーホリスティック
PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader®が必要です。ダウンロードはこちら