• TOP
  • 学科ニュース
  • 医療福祉デザイン学科 学科ニュース
  • 10月13日(土)介護の日フェア2018イオンモール岡山にて 「こんなモノがあったらイイな~」 HALU LAB(ハル ラボ)アイデア発表のパネルを展示しました-医療福祉デザイン学科-

2018/10/16 10月13日(土)介護の日フェア2018イオンモール岡山にて 「こんなモノがあったらイイな~」 HALU LAB(ハル ラボ)アイデア発表のパネルを展示しました-医療福祉デザイン学科-

川崎医療短期大学医療介護福祉科と川崎医療福祉大学医療福祉デザイン学科が2018年6月30日土曜日に共同で開催した「HALU LAB」(ハル ラボ)。
「HALU LAB」(ハル ラボ)とは、医療福祉現場の課題解決をめざすために、原因を掘り下げ、解決するアイデアをカタチにしていくワークショップです。
参加者で、「こんなモノがあったらいいな」「困りごとを解決したい」のアイデア出しを行いました。

ワークショップの様子は、7月4日のRSKイブニングニュースでも取り上げられました。
このワークショップで出た7つのアイデアを、川崎医療短期大学医療介護福祉科と、川崎医療福祉大学医療福祉デザイン学科でブラッシュアップし、その中から4つのアイデアを「おかやま介護フェア2018」にてパネル展示いたしました。