2018/02/06 ギャラリーホリスティック「メディカルイラストレーション作品展 KARADA展」開催中 -医療福祉デザイン学科-

メディカルイラストレーションとは、臓器や骨格、術式などを説明するためのサイエンスイラストレーションのことです。医学分野で使用されている教科書、図鑑、プレゼンテーション資料などに掲載されることもあり、医学・医療とアートの2つの知識と技術が求められます。今回の展示は、川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科の有志学生から成るメディカルイラストレーション研究会のメンバーが、2017年10月に川崎学園祭で開催した「KARADA展」と2017年12月に開催されたメディカルイラストレーション学会において出展した作品から7点を選抜展示しています。
医学・医療知識を理解し、それを視覚的に伝えることを目的に、それぞれの研究をまとめています。メディカルイラストレーションを学ぶ学生たちの成果をご覧ください。

2018.1.26(金)~2018.3.29(木)
川崎医科大学附属病院3F
ギャラリーホリスティック
PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader®が必要です。ダウンロードはこちら