2017/08/25 「栄養Wonder2017inおかやま」に参加しました-臨床栄養学科-

8月20日(日)にJR岡山駅南地下通路広場で、「栄養Wonder2017inおかやま」(公益社団法人岡山県栄養士会主催)が開催され、臨床栄養学科4年生と教員合わせて5名が参加しました。
今年より日本栄養士会が8月4日を「栄養の日」、8月1日〜7日の期間を「栄養週間」に制定しました。「栄養Wonder2017」は“たのしく食べる、カラダよろこぶ”をキーメッセージに、「栄養を楽しむ」生活を応援するイベントとして全国約540か所で開催しています。
臨床栄養学科の学生は、指先で推定ヘモグロビンを測定し貧血状態を知ることができるイベントコーナーを担当しました。小学生から年配の方と幅広い年齢層の方々にご参加いただき、175名が推定ヘモグロビンを測定されました。マラソンをしているので貧血状態が気になっている方、出産後しばらく調べてないから測定してみたいという方など、痛みを伴わず指先で測定することができ多くの方に興味をもっていただけました。
ボランティアとして参加した学生も、岡山県栄養士会の管理栄養士・栄養士の方々と交流する機会をもつことができ、食と栄養の重要性について改めて学ぶことができました。