2017/06/22 イオン倉敷で若い世代のための食育キャンペーンを開催しました -臨床栄養学科-

6月18日(日)にイオン倉敷で“第1回 若い世代のための食育キャンペーン~父の日編~”を産官学協働(倉敷市主催、臨床栄養学科・イオンリテール株式会社共催)で開催しました。臨床栄養学科4年生6名、3年生12名、教員1名が参加し、若い世代の方へ食育推進を行いました。
食育キャンペーンでは、臨床栄養学科の学生が考案したホットプレートで3分加熱してできる野菜の入った“もちもちベジタブル”のクッキング体験や簡単朝食レシピの配付、朝食の大切さについての説明を行いました。学生が大学で作成した朝食レシピのコンテストも行われました。
多くの方にお越しいただき、若い世代を中心とした方への食育推進に貢献できたようです。学生にとっても、企画、資料づくり、行政と企業の方々との交流ができ、充実した貴重な体験となりました。
次回の食育キャンペーンは、8月27日に予定しています。