視能療法学科 学科ニュースNews

2020/09/30 病院実習開始式を行いました-視能療法学科-


真剣な眼差しが印象的な写真は、9月29日(火曜日)に行われた2年次生対象の病院実習開始式の様子です。病院実習開始式というのは、学内での学びを経て本格的な臨床実習に臨む前の宣誓式です。

今年は、新型コロナウィルスの影響で開催自体が不安視されましたが、学園の対応基準に則り感染症対策を十分に行うことで開催することができました。附属病院の眼科部長からご挨拶を頂いた後に、実習生代表が宣誓を行いました。宣誓では、実習に臨む学生の意気込みが表れていました。

視能療法学科では隣接する病院で早期から臨床実習を行うことができるのも特徴の一つです。学生同士の実習では、感じることの出来ない緊張感や責任感を、実際の臨床現場で経験することができます。
2年次生は、体調管理に気をつけて、臨床現場から多くの学びを得て成長することを期待しています。