お知らせNews

2020/08/21 重要 秋学期の授業実施方針について

学生・保護者の皆さま

 今年度春学期の授業につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、授業日程の変更や遠隔授業の実施等に対して、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。
 さて、10月1日(木)から開始となる秋学期授業につきましては、再度感染が拡大する傾向となりつつある現在の情勢を踏まえた上で、感染拡大防止対策により安全を確保しつつ、対面授業でしかできない学びを止めないために、授業実施方針を現時点では以下のとおりといたしますのでお知らせいたします。

【秋学期授業実施方針】
・授業開始時間は春学期から引き続き1時間繰り下げます。
・講義科目については原則、遠隔にて授業を実施します。ただし、一部の科目では3密の回避や学内での感染防止対策をした上で、対面授業を指示することがあります。
・演習、実習などの科目については、対面または遠隔にて授業を実施します。

 各科目の詳細な授業形式は、大学や各学科からポータルサイトなどを通じて学生にお知らせしますので、最新情報をご確認下さい。

 なお、今後の感染症拡大状況等により、すべての科目を遠隔授業とする場合があることを申し添えます。引き続きご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


令和2年8月21日
川崎医療福祉大学
学長 椿原 彰夫

新型コロナウイルス感染予防に関する重要なお知らせ

学生・教職員の皆さまへ


保護者の皆さまへ


受験生の皆さまへ


セミナー等参加予定の皆さまへ


参考(関連ホームページ)