• TOP
  • お知らせ一覧
  • 川崎医科大学附属病院での新型コロナウイルス感染者発生を受けて

お知らせNews

2020/07/22 重要 川崎医科大学附属病院での新型コロナウイルス感染者発生を受けて

保護者の皆さま

 平素より本学の教育にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 令和2年7月20日(月)川崎医科大学附属病院に勤務している医療従事者1名が新型コロナウイルスPCR検査陽性であることが判明しました。当該従事者が接触した入院患者さん及び濃厚接触者となる職場の同僚につきましては、PCR検査を実施し全員陰性の結果を確認しております。
 保護者の皆様には大変ご心配をおかけしておりますが、本学では以下の点に留意しつつ教育研究活動を進めてまいりますことをお知らせいたします。
・学内の教育活動は、感染拡大防止対策をより徹底した上で継続します。
・学外実習については、学科と実習先との連携を強化し実習先の指示に従い継続します。
・学生には、改めて学内行動ルールを遵守するよう促し感染拡大を防止するよう努めます。

 市中感染の拡がりが疑われる中、いつ誰がどこで感染しても不思議ではありませんが、大学は、学生の健康と人権を守ることを第一に考え、医療福祉大学として必要な教育研究活動を継続していくために、引き続き適切な対応を行ってまいりますので、保護者の皆様には引き続きご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


令和2年7月22日
川崎医療福祉大学
学長 椿原 彰夫

新型コロナウイルス感染予防に関する重要なお知らせ

学生・教職員の皆さまへ


保護者の皆さまへ


受験生の皆さまへ


セミナー等参加予定の皆さまへ


参考(関連ホームページ)