医療福祉学科 学科ニュースNews

2020/04/10 「子育て家庭の力に」卒業生たちの取り組み紹介

 本学の医療福祉学科卒業生たちが運営する「一般社団法人子どもソーシャルワークセンターつばさ」が、新型コロナウイルスなどで収入が減るなどした子育て家庭等に対して、食材や生活用品などを届ける活動を始めました。
 本団体は、代表を務める紀奈那さんたちが、大学在学中に立ち上げた団体であり、倉敷市内で夕方から夜にかけての子どもたちの居場所活動を展開しています。
 今後、岡山県内のこども食堂とも連携し、以下の場所でも食材や生活用品等を集める予定です。

岡山市中区(4月11日、12日:両日とも10時〜14時:岡山市立操山公民館)岡山市北区(4月25日、26日:両日とも13時〜15時:岡山市立岡輝公民館・岡山市立京山公民館)
総社市(4月26日:10時〜12時:すだち屋(総社市中央4丁目16-113))

 集まった食材は、行政や様々な団体との連携の中で、必要な家庭等に届けることになります。先の見えない不安の中で、それぞれが少しずつでも関わることで、大きな支えとなり、孤立を防ぐ大きな力となります。皆様のご協力をお願い致します。

(一社)子どもソーシャルワークセンターつばさへの問い合わせ(080-2903-6612)
PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader®が必要です。ダウンロードはこちら