臨床栄養学科 学科ニュースNews

2019/06/26 イオン倉敷で若い世代のための食育キャンペーンを開催しました-臨床栄養学科-

6月16日(日)にイオン倉敷で“若い世代のための食育キャンペーン~父の日編~”を産官学協働(倉敷市主催、臨床栄養学科・イオンリテール株式会社共催)で開催しました。臨床栄養学科4年生8名、3年生2名、2年生6名、教員1名が参加し、若い世代の方へ食育推進を行いました。
食育キャンペーンでは、臨床栄養学科学生が考案したホットケーキミックスと牛乳を使用した “もこもこモーニング”のクッキング体験を行いました。自分で材料を混ぜ、電子レンジで加熱し、出来たてを試食する子どもたちは、とても笑顔でした。また、「電子レンジを使った簡単!レシピ♪」の配付や、栄養バランスのよい食事の摂り方について説明を行いました。倉敷市の管理栄養士・歯科衛生士による栄養相談や歯科相談も行われました。
開始直後から多くの方にお越しいただき、若い世代を中心とした方への食育推進に貢献できたようです。学生にとっても、企画、資料づくり、行政と企業の方々との交流ができ、子どもたちへの接し方を学ぶ貴重な体験となりました。
次回の食育キャンペーンは、8月31日に予定しています。