医療福祉デザイン学科 学科ニュースNews

2019/06/08 「災害対応ピクトグラム」が完成し、岡山市内で実装されました-医療福祉デザイン学科-

岡山市消防局との協働開発プロジェクトも3年目を迎え、医療福祉デザイン学科の学生が制作した「災害時に言葉に頼らず避難誘導行うためのピクトグラム」4種がついに完成しました。
開発したピクトグラムについて、学生たちがおこなった2019年出初式での調査では、多くの方から「分かりやすい」との評価を得ることができました。その後、岡山市内全ての消防車に「歩いてこちらへ」のパネルが搭載されたほか、バルーン型や小さくたためるポップアップサインなどのテストモデル検証も進んでいます。また、イオン岡山・イオン倉敷では昨年発生した火災をうけて自主防災組織でのピクトグラム使用が決定され、店内に掲示されるなど、様々な広がりを見せています。