臨床栄養学科 学科ニュースNews

2019/05/21 臨地実習報告会を開催しました-臨床栄養学科-

平成31年4月19日(金)、20日(土)に4年生による臨地実習報告会を開催しました。
川崎医療福祉大学臨床栄養学科では、「臨地実習」を3年生の秋学期に21週間実施しています。「臨地実習」は、病院、福祉施設、健康増進施設、学校、保育園、保健所などで行われます。本学の「臨地実習」は全国の管理栄養士を養成する大学の中で、例をみない約5か月間の長い実習期間であり、学生にとっては知識と実践を学ぶことができる重要な機会となっています。
今回は昨年9月から本年3月まで臨地実習を行った全学生が、各施設での実習について、特に印象に残った内容をテーマに掲げ、学んだことをまとめ、口頭発表しました。報告会にご出席いただいた実習施設の指導担当の先生方からは、温かい激励の言葉や貴重なご助言をいただくことができました。
また、この報告会には1年生から3年生までの在学生も参加しました。特に本年度秋学期に臨地実習を行う予定の3年生は真剣なまなざしで聴講するとともに、質疑応答では活発に意見を述べ、大変有意義な報告会となりました。