2018/12/04 2018年度「学校栄養教諭教育実習」を終えました-臨床栄養学科-

臨床栄養学科4年生2名の「学校栄養教諭教育実習」が倉敷市および早島町内の小学校2校で10月から11月にかけて行われ11月19日に実習報告会を実施し28日に終了レポートの提出がありました。2名の指導案のタイトルは「どうしていろいろな食品をたべるのだろう」「3つのたべものについて知ろう」でした。
報告会では、教育実習に入るまでの準備やそれぞれの小学校での実習の取り組みや実習後の経過についてや、各自が作成した学習指導案にしたがった「振り返り授業」について活発な意見交換を行いました。
本年度は、教育実習を受けたのは2名だけでしたが、2名とも実習校での受講・教育指導の評価が高く、学内の講義や実習だけでなく3年次の21週間の臨地実習での様々な経験が小学校での生徒指導に活かさていました。大学で学んだ多くの学習や経験が線や面で繋がっていることが、それぞれの実習先の評価から感じ取れました。