国際交流 News&TopicsNews&Topics

2018/04/11 ヴィクトリア大学語学研修を終えて帰国しました

ヴィクトリア大学語学研修復路引率を担当しました。
3月末のヴィクトリアは、まだ少し肌寒いものの色とりどりの花が咲き誇っており、先生方、ホストファミリーの皆さんが親身になってくださる中、4週間の研修を終えた学生たちは、笑顔で帰国の途につきました。
復路は、ヴィクトリア空港出発に際し1時間の遅れが生じたことに始まり、岡山空港に到着するまで遅れ・混雑の連続でしたが、皆協力して動いてくれ、無事帰国することができました。研修当初は日本との違いに戸惑うこともあったようですが、ヴィクトリアでの日々を通して多くのことを吸収し、更に英語力に磨きをかけようと決意を新たにしたようでした。自ら学び次に活かす力を本学の学生たちは持っています。それは学園創設の理念である「人をつくる 体をつくる 学問をきわめる」をしっかりと受け止め、日々の学生生活を大切に送っているからであると感じました。日本に帰りたくないと言いながらも、この研修で得たものを糧に新たな一歩を踏み出そうとしている学生たち、彼らの一層の成長を祈りつつ、岡山空港で解散しました。
多くの方々のサポートのおかげで、学生たちが無事研修を終え、帰国できたことに心から感謝いたします。ありがとうございました。

引率教員 医療秘書学科:山根真由美

ヴィクトリア空港出発前