国際交流 News&TopicsNews&Topics

2018/03/27 ヴィクトリア大学語学研修が始まりました

 カナダでの海外研修は、ヴィクトリア大学のELC(English Language Center)が企画する14のプログラムの中の一つ「Monthly English」プログラムを通じて、4週間の語学研修(週20時間の英語授業)に週末のアクティビティ、そしてホームステイ先の家族との交流などで構成されています。日本以外の国からの留学生も集い、まさに異文化交流の場でもあり、国際的に活躍できる素養と語学力を育むチャンスとなります。

 この研修は2006年、ヴィクトリア大学と本学との協力同意書の調印が行われて以来続けられており、今回も3月4日から31日までの約1ヵ月間実施されます。3月4日の昼にはパスポートを握りしめた28名の学生が岡山空港に集合し、成田国際空港を経てバンクーバー国際空港へのフライトが始まりました。バンクーバー国際空港での入国審査も無事通過でき(笑)、ヴィクトリア空港へ向けて再びフライト、岡山空港出発から約20時間後、ヴィクトリア空港に到着しました。

 長旅でしたが、ホームステイ先のホストファミリーの熱烈な歓迎ぶりに、学生の表情も緩み、旅の疲れも吹き飛び、握手やハグをする姿があちこちで見られました。そして、全員ホストファミリーとともに各家庭へ向かいました。

 翌日は、ELCで歓迎のレセプション、その後、キャンパスツアーに参加。戸惑う様子もあり、ワクワクする姿もありと、いよいよ研修が始まる雰囲気を感じました。何より充実した施設とプログラム、それにスタッフの高いレベルのホスピタリティーに、引率教員としては安心して学生さんをお願いすることができました。Day by day in every way, they are getting better and better.ですね。
 

引率教員 健康体育学科:矢野博己