2017/08/30 イオン倉敷で若い世代のための食育キャンペーン「野菜の日編」を開催しました -臨床栄養学科-

8月27日(日)にイオン倉敷で「第2回 若い世代のための食育キャンペーン~野菜の日編~」を6月18日の父の日編に引き続き、産官学協働(倉敷市主催、臨床栄養学科・イオンリテール株式会社共催)で開催しました。臨床栄養学科4年生7名、3年生9名、教員3名が参加し、若い世代の方へ野菜摂取の増加の推進を行いました。今回は、学生が考えたミックスベジタブルやごぼうサラダを使用した野菜たっぷりの朝食メニュー「もちもちベジタブル」のクッキング体験と試食を行いました。また、朝食の大切さとバランスの取れるメニューの説明、野菜計量ゲームをしました。300名を超える方にお越しいただき、若い世代を中心とした方への食育推進に貢献できたようです。学生は、企画・運営、テレビ局の取材対応を行い充実した貴重な体験となりました。