2024/06/08 修士論文(M2)中間報告会

 2024年6月8日(土)の午前、修士課程2年次(M2)の人たちが報告者となる「修士論文中間報告会」が開催されました。専攻としての2024年度報告会としては第1回、そしてこの学年の人たちにとっては、昨年9月30日以来の第2回報告会でした。

 入学以来検討してきた研究計画が具体的な形を取り、すでにデータ分析が始まっている人もいました。これから倫理審査申請をおこなう人もいる中ではありますが、それぞれに奮闘の軌跡がうかがわれる報告でした。

 それにしても、計18名の報告者、そして大学院修士2年・1年・教員スタッフが一堂に会すると50名を超える大人数となります。文字通り「ポスター発表会場」は学会と変わらぬ雰囲気です。

 前後半の2セッションを終えた後、今回は大学院指導教員を代表して澤原先生にご講評をいただきました。労いと激励の熱いメッセージが発表者に伝えられ、閉会となりました。秋の最終報告会そして修士論文の完成・提出に向け、進捗が期待されます。また、先輩の研究報告に触れた修士1年(M1)の人たちも、計画立案に向けぜひ頑張って欲しいものです。