認定看護管理者教育課程「ファーストレベル」

募集要項

認定看護管理者教育課程ファーストレベルの研修応募期間の延長について

当学園の実施する2019年度認定看護管理者教育課程ファーストレベルの研修の応募期間を2月13日までにしておりましたが2月20日まで延長いたします。

認定看護管理者制度は、公益社団法人日本看護協会が看護管理者の質の向上を目的として設置した制度です。学校法人川崎学園川崎医療福祉大学看護実践・キャリアサポートセンターでは、日本看護協会の認定を受け2017年11月より認定看護管理者教育課程ファーストレベルの研修を行います。研修受講後は、本センターの「認定看護管理者教育運営委員会」の審議を経て修了を決定し、認定看護管理者教育課程ファーストレベルの修了証書が与えられます。

会場
川崎医療福祉大学(〒701-0193 岡山県倉敷市松島288)
研修期間
2019年8月9日(金)~2019年12月13日(金)(20日間、原則金・土曜日開講)
定員
50名
受講要件
  1. 以下の要件をすべて満たしている者であること。
    1. 日本国の看護師免許を有する者。
    2. 看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
    3. 管理的業務に関心がある者。
  2. 日本看護協会、岡山県看護協会の会員・非会員、施設所属の有無は問わない。
修了要件
  1. 各教科目の所定時間数の5分の4以上を出席していること。
  2. 各教科目レポートの評価がC以上(60点以上)であること。
受講者の決定
認定看護管理者教育課程運営委員会が選考基準に基づき審査のうえ、選考する。
選考基準
  1. 受講要件を満たしていること。
  2. レポート審査 60点以上
  3. レポート審査の評価基準と配点
  4. 定員の50名を超えた場合は、評価点の高い順とする。
評価内容 配点
(100点)
1.レポートの内容は課題にそっているか。 20 30
2.論旨は明確で一貫しているか。 10
1.受講目的が明確になっているか。 20 50
2.受講に向けて前向きな姿勢を示しているか。 20
3.受講後の自己の活動についての期待が述べられているか。 10
1.他者が理解しやすい内容構成になっているか。 10 20
2.誤字脱字がなく、適切な日本語表現で記述されているか。 10
3.決められた字数は守られているか。
受講決定通知
受講の可否については、3月下旬に個人宛・施設宛に文書で通知する。
受講料等
  1. 受講料 106,000円/人
  2. 修了審査料 10,000円

※いかなる理由があっても納入された受講料、修了審査料は返却しない。

申し込み方法
  1. 提出書類
    1. 認定看護管理者教育課程ファーストレベル受講申込書(様式1)1部
    2. レポート(様式2)1部
      課題
      認定看護管理者教育課程ファーストレベル受講の目的と抱負
      本文
      1200字程度(引用・参考文献の一覧は含めない)ワードプロセッサーを用いて作成
      ・使用フォント:MS明朝、10.5フォント、余白上下左右 20mm
      ・「である」調の文体で記述する。
    3. 返信用封筒 長形3号封筒に個人の宛名を書き、82円切手を貼付(1人1部)
    4. 施設から複数の申し込みがある場合は、まとめて郵送してもよい。但し、返信用封筒にはそれぞれ個人の宛名を記載したものを同封すること。
申込期間
2019年1月24日(木)~2019年2月13日(水)2月20日(水)※必着
募集は終了しました
その他
  1. 書類に不備がないよう、提出前にご確認ください。記入漏れがある場合、無効とする。
  2. 申込書類は、郵送もしくは持参する。※メール便不可

受講申込書類請求・問合先

川崎医療福祉大学看護実践・キャリアサポートセンター
認定看護管理者教育課程ファーストレベル 担当者 宛

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
TEL:086-462-1111(内線54216)
e-mail:carrier@mw.kawasaki-m.ac.jp

  • 上記のリンクから、メールソフトが起動しない場合は、普段お使いのメールソフトに上記のメールアドレスを入力して送信してください。
  • 迷惑メールの「受信拒否」設定により、返答メールが届かない場合があります。モバイルメールをお使いの方で「メール受信拒否」の設定をされている場合は、「mw.kawasaki-m.ac.jp」を受信できるようドメイン設定をお願いします。