2019年度クリニカルセクレタリー®認定試験の実施について

2019年度クリニカルセクレタリー認定試験を、次のとおり実施します。
この認定試験は、医療現場でクリニカルセクレタリー®業務に従事できる技能を有する者として認めるとともに、その資質の向上を図るため、川崎医療福祉大学医療秘書学科が実施する試験です。
クリニカルセクレタリー®とは、医療現場で医師の事務作業補助を行うとともに、チーム医療の段取りマネジャーとして働く医療秘書職のことです。

1.受験資格

 川﨑医療福祉大学医療秘書学科の在学生で、クリニカルセクレタリー®育成プログラム指定科目の単位を修得した者および川崎医療福祉大学医療秘書学科BPクリニカルセクレタリー®育成プログラムを修了した者

2.試験科目および合格基準

(1) 筆記試験(医師事務作業補助領域および段取りマネジメント領域) 80点以上
(2) 基本能力試験(タッチタイピング) 5分間300文字以上
(3) 実技試験(電子カルテ代行入力試験)80点以上
(4) 実技試験(診断書代行作成試験) 80点以上
(5) 面接試験 80点以上
 すべての試験科目において合格基準に達した場合に合格と判定します。

3.免除試験科目

 合格基準に達した試験科目は、1年間試験が免除になります。

4.試験日時および申し込み締め切り日

第13回認定試験 2019年5月18日(土) 〆切 5月4日(土)
第14回認定試験 2019年10月5日(土) 〆切 9月21日(土)
第15回認定試験 2020年3月7日(土)  〆切 2月15日(土)

5.合否発表  試験実施後2ヵ月以内にお知らせします。