医療秘書とは

医療秘書は 「医師の秘書」です

  • 医師は、診療・研究・教育・経営管理といった業務を行い、重い責任を負っています。
  • 医師の仕事のうちでも、臨床現場や研究の場での業務が、いっそう複雑化しています。
  • 医療秘書は、そのような医師の右腕となって、診療や研究の最前線で、様々なマネジメントを行っています。

【特集】「注目集まる医療秘書」山陽新聞 2013年10月11日(朝刊)に紹介されました

医師の負担を減らすために、医療秘書がどのような活躍をしているか、また、医療秘書の教育や研究について、山陽新聞に紹介されました。

関連するページ

医療秘書学科の歴史