川崎医療福祉大学創立30年記念

未来の医療福祉のあたり前を考える(論文・エッセイ・作品の募集)

川崎医療福祉大学が開学し、30年になります。そこで、創立30年を記念し、論文・エッセイ・作品の募集を行います。募集要項は以下のとおりです。郵送やメール等により、皆様奮ってご応募ください。

募集内容

川崎医療福祉学会は、20周年を記念するシンポジウム等の企画において『「医療・福祉」から「医療福祉」への概念転換をいかにして発展させるか』の議論を、20周年記念事業として展開しました。今、その構想は「医療福祉人」の概念に成長し、医療・福祉の枠組を超える多職種連携の実践として成果を実らせつつあります。

川崎医療福祉学会は30年目を迎え、次なるステップアップのため、「未来の医療福祉のあたり前を考える」をテーマとした論文・エッセイ・作品の募集を行います。あなたが考える「2030年、2040年、2050年の『医療福祉』と『医療福祉人』のあたり前」をまとめ、応募してください。

投稿要項

1.応募カテゴリー別の書式等・分量

応募カテゴリー別の書式および分量は、下表のとおりとします。

応募カテゴリー 書式等 分量
論文 原稿は横書きの日本語とし、テンプレートのMS Wordを使用し、A4判の用紙に1頁あたり1,200字程度(例:35字×34行など)、文字の大きさを10~11ポイント程度として作成したものとします。なお、査読の便を図るため、必ず所定のテンプレートを用いて作成してください。(見出し番号や句読点等の執筆上の注意事項は、テンプレートを参照してください。) 8ページ程度
(写真・図・表を含む)
エッセイ 原稿は横書きの日本語とし、テンプレートのMS Wordを使用し、A4判の原稿用紙に1頁あたり400字程度(例:20字×20行など)、文字の大きさを10~11ポイント程度として作成したものとします。なお、査読の便を図るため、必ず所定のテンプレートを用いて作成してください
手書きの場合は、市販の原稿用紙を使用しても可とします。
原稿用紙10枚以内
作品

【立体作品】

  1. 素材は自由です。
  2. H(高さ)×W(横)×D(奥行き)の合計が150cm以内。
  3. 破損しやすいものは受け付けません。自立する事。重量25キロ以内。
    • 出品者の責任において作品の転倒防止等の安全措置をはかってください。

【平面作品】

  1. 具象・抽象を問いません。
  2. 表現方法、画材等も自由。動画作品は応募不可とします。
  3. 共同制作による作品も可とします。

<出品点数・サイズ、その他作品規定>

  • 作品点数=何点でも可。
  • 平面作品サイズ=117cm×117cm以内。(~S50相)
  • 平面作品の厚さ4cm(額を含む)以内。
  • 平面作品は壁面に展示可能であること。
  • 展示用の金具(ヒートン)とヒモを必ず取り付けてください。
  • 応募に関する一切の費用は応募者の負担となります。作品の搬出入に要する諸費用等も応募者の負担です。

なお、応募者本人が作成した未発表の論文・エッセイ・作品に限ります。

いずれのカテゴリーについても、応募用紙を添付してください。

2.本文(論文・エッセイ)

本文については、以下の規定に従うものとします。

(1)文章

できるだけ多くの読者が理解できるように、平易な文章で記述し、論理的で正確、簡潔で明瞭な論文としてください。

(2)略語

略語は、広く一般的に使用されているもの以外は使用しないでください。やむを得ず使用する場合には、最初に出たところで原語を記載し、その後に括弧をつけて略語を記載してください。

3.文献

本文中に引用した文献資料は、そのすべてを末尾の「文献」欄に一括して掲げてください。論文の読者が正確な書誌情報を理解し自らその文献を入手できるようにするため、正確に記載してください。記載方法は、テンプレートを参照してください。

4.図表

図表については、以下の規定に従ってください。

(1)原図

図表の原図は、縮小製版できるように鮮明で完全なものとしてください。図表が鮮明でない等不適当な場合、原稿を受理できないことがあります。

(2)番号と挿入箇所

図表は、本文とは別に、1頁に1点ずつ記載し、図1、図2、・・・、表1、表2、・・・として、それを挿入する箇所を本文中の欄外(右側)に指定してください。

(3)表題と説明

図表の表題と説明は、別紙「図表一覧」に一括して記載してください。その際、各図表の刷り上がり(論文の印刷刊行)時の大きさをそれぞれ「1ページ」「1/2ページ」「1/4ページ」等の要領で指示し、かつ刷り上がり時の論文原稿に占める図表の総量(何ページ分か)を明記してください。

5.原稿・作品の提出

投稿時には、応募用紙と一緒に原稿のMS Wordファイル、図表がある場合は図表のファイル(pdf形式、および表についてはMS Excel等の適宜テキスト形式に落とせる形式のファイル)を添付ファイルとして事務係宛に電子メールで提出してください。手書きの原稿、あるいは作品は、郵便、あるいは宅配便で提出してください。なお、本学に持参していただいても構いません(事前に連絡をしてください)。

6.著作権の扱い(論文・エッセイ・作品)

受賞論文・エッセイ・作品の著作権は、川崎医療福祉学会に属します。ただし、著者自身が使用する場合は本会の許諾を必要としません。

全部門共通事項

  • 提出物の返却はできませんので予めご了承ください。
  • 個人情報の取り扱いについて
    応募にあたりお知らせいただいた氏名、住所その他の個人情報は、主催者において、本コンテストの審査、本人への連絡、参加賞の発送に利用いたします。なお、お知らせいただいた個人情報を第三者に提供することはありません。
応募用紙等
締切
2019年12月20日(金)必着
提出先

〒701-0193 倉敷市松島288
川崎医療福祉大学 創立30年記念事務係(担当:三宅)

TEL:086-462-1111(内線54222)

E-mail:kinen30@mw.kawasaki-m.ac.jp

提出方法
メールまたは郵送
持参の場合は事前に連絡をしてください。
賞(各カテゴリーごと)
  • 最優秀賞(1点) 副賞
  • 優秀賞(10点) 副賞
応募者全員に参加賞が贈られます。
参加資格
本学教職員・学生・大学院生、同窓会およびKAWASAKI CLUB会員
結果発表
2020年1月下旬に本学ホームページにて発表します。
表彰式
  • 日時:2020年2月29日(土) 13:30~15:30
  • 会場:川﨑祐宣記念講堂 多目的ホール
  • 基調講演、最優秀賞・優秀賞受賞者による講演を行います。
  • 優秀賞以上に入賞された方へのみ、招待の通知をさせていただきます。結果の個別発送は行いませんので予めご了承ください。
主催
川崎医療福祉大学、川崎医療福祉学会
後援
川崎医療福祉大学同窓会
問合せ先

〒701-0193 倉敷市松島288
川崎医療福祉大学 創立30年記念事務係(担当:三宅)

TEL:086-462-1111(内線54222)

E-mail:kinen30@mw.kawasaki-m.ac.jp