• TOP
  • 地域・一般の方へ
  • 幼稚園教諭二種免許状から一種免許状への上進のための免許法認定講習について

幼稚園教諭二種免許状から一種免許状への上進のための免許法認定講習について

2019年度免許法認定講習(幼稚園教諭免許状)の実施について

 

本講習は、教育職員免許法施行規則第5章に定める免許法認定講習として文部科学大臣の認定を受けて行うものであり、文部科学省の2019年度「幼稚園教諭免許法認定講習等推進事業」の委託を受け、地域の幼稚園教諭二種免許状を有する教員を対象に一種免許状への上進を促進するとともに、併せて現職教員の資質向上を図ることを目的としております。

 

なお、本学では2019年度から2021年度の3年間で幼稚園教諭一種免許状を取得できるよう講習(全10講習10単位)を開設予定しており、2019年度は初年度として合計3単位の講習を開設します(認定申請中)。

 
     
  • 「免許法認定講習」1講習15時間のうち6時間を「免許状更新講習」1講習6時間に利用できます。
  •  
 
 

免許法認定講習とは

  

一定の教員免許状を有する現職教員の方が、上位の免許状や他の種類の免許状を取得しようとする場合に、大学の教職課程によらずに必要な単位を修得するために開設されている講習です。

  
教育職員免許法(昭和二十四年法律第百十七号)
  

(二種免許状を有する者の一種免許状の取得に係る努力義務)
第九条の五 教育職員で、その有する相当の免許状(中略)が二種免許状であるものは、相当の一種免許状の授与を受けるように努めなければならない。

 

講習内容及び日程

2019年度に開講する講習は、下記の3講習です(予定であり、変更することがあり得ます)。

特別な教育的ニーズの理解とその支援 1単位

本科目では、様々な障害をもつ幼児をはじめ、母国語や貧困の問題等により特別な教育的ニーズのある幼児の理解とその支援のため、各幼児の生活上の困難を理解し、個別の教育的ニーズに対して、他の教員や関係機関と連携しながら組織的に対応する上で必要となる知識及び支援方法について理解することをねらいとする。そのために、まず障害や貧困等の概念の理解とその支援の意義について学修する。そして様々な支援の紹介及び事例の検討を行い、特別な教育的ニーズのある幼児の理解と支援の概要について理解を進める。さらに支援を進めるための支援計画の作成、記録及び評価の実施、職員間や各種関係機関との連携等について学ぶ。

免許法施行規則に
定める科目区分等
特別の支援を必要とする幼児、児童及び生徒に対する理解
時間

<A日程>

8月19日(月)10:15~17:35
8月26日(月) 9:00~17:00
8月27日(火) 9:00~12:30

<B日程>

8月26日(月) 9:00~17:00
8月27日(火) 9:00~12:30
12月26日(木) 10:15~17:35

  • 同一の内容のため、A日程またはB日程のいずれかを選択
講師 重松 孝治(川崎医療福祉大学子ども医療福祉学科・講師)
橋本 勇人(川崎医療福祉大学子ども医療福祉学科・教授)
岡正 寛子(川崎医療福祉大学子ども医療福祉学科・講師)
直島 克樹(川崎医療福祉大学医療福祉学科・講師)
山中 信幸(川崎医療福祉大学健康体育学科・教授)
藤井 瞳 (川崎医療福祉大学健康体育学科・助教)
  • 免許状更新講習 選択必修講習「子どもの貧困」 6時間含む

特別支援教育の理論と方法 1単位

本授業では、障害児への支援の実際について、様々な発達領域における支援の紹介および事例検討などを通して障害児の支援方法について学ぶ。また保護者や家族が置かれている状況の理解や支援、発達支援にかかわる各種関係機関との連携についても学びを進める。さらに発達障害のある人への支援プログラムとして世界的に評価を受けているTEACCH Autism プログラムの理念と支援の概要について、DVDなど視覚教材を使用し、その映像と講義による解説を合わせることで、自閉スペクトラム症のある人やその支援について具体的なイメージを持てるように学修を進める。

免許法施行規則に
定める科目区分等
大学が独自に設定する科目
時間 8月22日(木)10:15~17:35
8月27日(火)13:20~17:00
9月 7日(土) 9:00~17:00
講師 重松 孝治(川崎医療福祉大学子ども医療福祉学科・講師)
  • 免許状更新講習 選択講習「発達障がいのある子どもへの理解と支援」 6時間含む

発達心理学 1単位

本科目では、幼児がよき大人に発達するような援助を実践するために必要な、人間の発達について講義する。受講後に、①人間の受精・誕生から死までの発達の概要を説明できる、②発達期の各期の特徴を説明できる、③幼児の将来に影響を及ぼす保育者と幼児との相互的関係を説明できるようになることをねらいとする。具体的には、子どもの発達に関わる心理学の基礎を修得し、子どもへの理解を深める。さらに、子ども個人の発達だけでなく、子どもと子ども、あるいは、子どもと大人(保育者等を含む)の関係の中での心身の発達に対する理解を深める。

免許法施行規則に
定める科目区分等
幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程
時間 12月21日(土)10:15~17:35
12月27日(金) 9:00~12:30
1月11日(土) 9:00~17:00
講師 稲田 正文(川崎医療福祉大学子ども医療福祉学科・特任教授)
入江 慶太(川崎医療福祉大学子ども医療福祉学科・講師)
片山 美香(岡山大学大学院教育学研究科・教授)
樟本 千里(岡山県立大学保健福祉学科・講師)
  • 免許状更新講習 選択講習「発達心理学(仮)」6時間含む

受講対象者

令和4年4月1日に、幼稚園教諭(幼保連携型認定こども園保育教諭等を含む)として12年以上の在職年数となる予定の者

<留意点>

一種免許状への上進にあたり、必要となる単位の内容等は地域によって異なるため、各都道府県の教育委員会の教員免許状を授与する関係課・係に問い合わせてください。

参考:幼稚園教諭一種免許状への上進に必要な単位数(岡山県教育委員会規則第5号)と令和元年度川崎医療福祉大学免許法認定講習との関係

申込方法

講習については、まず「仮申込フォーム」ボタンにてお申し込みください。その後の申込について手続きのご案内をさせていただきます。

1.仮申込について

受講の申し込みは、「仮申込フォーム」ボタンからお申し込みください。

仮申込受付期間

2019年6月24日(月)9:30~7月25日(木)17:00まで

  • 先着順となります。定員となり次第、募集終了となりますのでご了承ください。

2.本申込について

仮申込された方対象に、受講の可否についてメールにてご案内します。
「受講可」の連絡が届いた方は、受講料の納入を含む手続きをしていただくことにより、本申込みとなります。

受講料

1講習につき、7,000円(更新講習料6,000円を含む)

  • 受講決定後、本申込手続きの際に納入していただきます。原則として納入後の返金はしません。

郵送先及び問い合わせ先

川崎医療福祉大学 事務部教務課 教員免許状係
〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
086-464-1021(直通) 086-462-1193

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせは「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

受講者への通知

7月末を目処に、「受講可」とされた方に「受講の手引き(振込内容を含む)」「申込書」を郵送します。

履修認定

各講習の最後に、筆記試験等の認定試験を行い、合格基準に達した者に対して、「免許法認定講習履修証明書」を発行します。 証明書は、2020年1月末までに郵送する予定です。

川崎医療福祉大学へのアクセス方法

講習会場案内図は、ここからダウンロード

  • 川崎医科大学附属病院外来駐車場(有料)が利用できますが、9:30~10:30の間は大変混み合いますので、公共交通機関のご利用をお願いします。
  • 構内は、土足厳禁のため上履きを各自ご準備お願いいただきます。
PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReaderRが必要です。ダウンロードはこちら