頑張るあなたにメッセージ

受験生のみなさんへ在学生よりメッセージを送ります。

田中 彩野さん

『乗り越えた先に』

医療技術学部 リハビリテーション学科作業療法専攻 3年次

田中 彩野さん(岡山県/総社南高校)

私は受験生の時、特別推薦入試でこの大学を受験し入学しました。合格のために、早くから入学試験の準備をしていたため、心に余裕が出でき、自信を持って受験することが出来ました。
大学での勉強は、大変なことが多いですが、その分やりがいがあり、仲間と共に同じ目標に向かって頑張れるのでとても充実しています。
今を乗り越えるためにも、しっかり準備をして楽しい大学生活を送れるよう頑張ってください。(2018年2月掲載)

尾上 実香さん

『夢への第1歩』

医療技術学部 リハビリテーション学科理学療法専攻 3年次

尾上 実香さん(愛媛県/愛媛県立大洲高校)

この学校を選んだ理由は、医療福祉に特化しており、リハビリテーション学科だけでなく、将来医療福祉の仕事に就く様々な学科の友人と触れ合うことが出来ることです。
また、川崎医科大学附属病院があることで、見学時には勉強や実習に対するモチベーションが高まり、将来のイメージをしっかりと考えることができます。
リハビリテーションの勉強は大変ですが、皆で集まって勉強したり、仲良く教えあったりして乗り越えることができました。
受験生の皆さんは今の勉強が大変だと思います。しかし、乗り越えれば自分の興味のある専門知識を仲間と共に学ぶことが出来ます。一緒に夢に向かって頑張りましょう。(2018年2月掲載)

辻 千尋さん

『夢に向かって』

医療技術学部 健康体育学科 3年次

辻 千尋さん(岡山県/岡山県立津山東高校)

知識豊富な先生方、個性豊かな仲間、充実した環境のおかげで思い出に残る学生生活を送ることができます。また様々な実習や日頃の勉強を通じて切磋琢磨し合って夢に向かって頑張ることができます。ぜひ健康体育学科へ!!(2018年2月掲載)

中村 弥生さん

『夢への一歩!!』

医療福祉マネジメント学部 医療秘書学科 3年次

中村 弥生さん(鳥取県/鳥取県立鳥取中央育英高校)

医療秘書は、多忙を極める医療現場で医師や医療スタッフを支え、マネジメントするため、医療知識・技術・コミュニケーションスキル・パソコン入力スキルなどが必要となります。医療秘書学科では、講義を通して、しっかりとそれらの力を学ぶことができます。また、診療報酬請求事務能力認定試験や医療事務管理士、秘書技能検定など様々な資格も4年間で取得できます。先生方もとても優しく丁寧に指導してくださるため、楽しく学ぶことができ、充実した学校生活を送れます。川崎医療福祉大学に入学して、本当に良かったと感じています。
皆さんもぜひ、医療秘書学科に入学し、目標に向かって一緒に楽しく充実した大学生活を送ってみませんか。(2018年1月掲載)

西 優紀さん

『支えてくれる存在』

医療技術学部 臨床栄養学科 2年次

西 優紀さん(岡山県/県立玉島高校)

受験生のときは色々な悩みが多くありましたが、共に励ましあった人たちの存在がとても大きかったと思います。川崎医療福祉大学での大学生活は、活気があり他の学科との交流を通して視野が広がりました。また、臨床栄養学科では、3年次の臨地実習をはじめ、卒業論文や国家試験などを通して豊富な経験をつむことが出来ます。そして、今は素敵な先生方や面白い先輩に囲まれ同じ夢を持つ友人とお互い励まし合いながら毎日楽しく過ごしています。(2017年12月掲載)

三田 晶子さん

『専門的に学ぶ』

医療福祉学部 臨床心理学科 3年次

三田 晶子さん(岡山県/岡山芳泉高校)

私は、高校まででは学ぶことが出来なかった心理学を学びたいと思いこの臨床心理学科に入学しました。皆さんは「臨床」という意味をご存知でしょうか?「臨床」とは、病床の患者の側で直接的に診療にあたることを示す単語です。私は、心理学といえば心理テストや性格診断しか思い浮かびませんでしたが、入学し、臨床心理学を学ぶようになってからは、心理学に対する認識が180度変わりました。人が心に抱える問題について専門的に学ぶことができるとても面白い学問です。皆さんも是非心理について学んでみませんか?(2017年11月掲載)

礒野 史織さん

『STになりたいあなたに!』

医療技術学部 感覚矯正学科 言語聴覚専攻 4年次

礒野 史織さん(香川県/観音寺第一高校)

言語聴覚士という仕事を知っていますか?言語聴覚士とは、「話す・聞く・食べる」に問題のある方々に対してサポートを行う仕事です。川崎医科大学附属病院で実習があり、内容はとてもハードですが、検査道具や設備が充実していて最高の環境で学ぶことが出来ます。また、先輩や先生方が丁寧にアドバイスやご指導をしてくださいましたので、有意義な実習を行うことが出来ます。

みなさんも川崎医療福祉大学で言語聴覚士を目指してみませんか?(2017年10月掲載)

平良 竣也さん

『いのちのエンジニア』

医療技術学部 臨床工学科 4年次

平良 竣也さん(岡山県/岡山工業高等学校)

臨床工学技士は、患者さんの命を繋ぐ人工心肺装置や人口呼吸器などの医療機器を操作、保守管理を行う職業です。私は、医療機器を使って命を支えることのやりがいに魅力を感じ、臨床工学技士を目指して臨床工学科に入学しました。本学科では、川崎医科大学附属病院で実際に使われていた医療機器に触れて学ぶことが出来ます。また、先生や先輩から勉強のサポートをして頂けるので、勉強が苦手な人でも安心して学ぶことができます。クラスの友達と共に遊び、学べる充実した大学生活を送れます!皆さんも私たちと一緒に臨床工学技士を目指してましょう!(2017年9月掲載)

石田 沙依さん

『夢を叶える!』

医療福祉学部 保健看護学科 3年次

石田 沙依さん(岡山県/岡山県立倉敷天城高等学校)

保健看護学科は、看護師になるための勉強が主ですが、並行して養護教諭や保健師を目指すこともできる学科です。実習室や川崎医科大学附属病院など専門的なことを学ぶ環境が充実しており、それぞれが夢に向かって努力しています。

私は養護教諭になりたいと思っていたため、免許を取ることができるうえ、以前から興味のあった医療(看護)についても学ぶことができるこの大学を受験しました。

受験生の皆さんも夢を叶えるために頑張ってください。応援しています!(2017年8月掲載)

仲亀 晏珠実さん

『一緒に夢への一歩を踏み出しましょう』

医療福祉マネジメント学部 医療情報学科 2年次

仲亀 晏珠実さん(静岡県/富士見高等学校)

病院関係の職に就きたいと思い始め、幾つかの大学のオープンキャンパスに参加して様々な事を吟味した結果、この大学を選びました。

入学後は、岡山県内外から来ている人もいて、とても楽しいですし先生方も優しいです。

実習先の一つである川崎医科大学附属病院が目の前にある為、実習も充実していますし、何か体調を崩した時は安心です。医療関係の学科が複数あるこの川崎医療福祉大学で、学びたい医療福祉を見つけ皆さんも共に夢へ向かって頑張りましょう。(2017年8月掲載)

山口 莉里奈さん

『眼のエキスパート!!』

医療技術学部 感覚矯正学科 視能矯正専攻 3年次

山口 莉里奈さん(兵庫県/網干高等学校)

視能訓練士は、小さな子供から高齢者までさまざまな年齢の患者さんに携わり、眼科医療には必要不可欠な職業です。

視能矯正専攻では眼のエキスパートとなるために専門的な知識と技術を身につけ、早い段階から川崎医科大学附属病院で実習を行うことができます。

同じ夢をもった仲間と一緒に楽しい大学生活を送りましょう!(2017年6月掲載)

山口 大貴さん

『Treasure every encounter』

医療技術学研究科 臨床栄養学専攻 2年次

山口 大貴さん(兵庫県/兵庫県立相生高等学校)

みなさんこんにちは!

私が臨床栄養学科を選んだきっかけは食べることが好きで食に関心があったからです。また将来、栄養関係の仕事をしたいとも思い入学しました。自分がしたいことを考えて栄養の道に進んだことは本当によかったと思っています。大学生活では様々な場所で新しい出会いがあります。出会いは良くも悪くも人生を豊かにするものだと思います。新しい出会いを大切に大学生活を楽しんでください。(2017年5月掲載)

伊東 駿さん

『仲間と共に夢を叶える』

医療技術学部 健康体育学科 3年次

伊東 駿さん(岡山県/金光学園高等学校)

健康体育学科は、体育学・医学・健康学の3つの領域から学べる学科です。

自分は、自分の夢を叶えるために健康体育学科に入学しました。

入学後は、同じ目標をもった仲間とともに、協力、刺激をしあいながら勉強をしています。この仲間は卒業後も大切なものとなり、力強い存在になります。(2017年4月掲載)