頑張るあなたにメッセージ

医療福祉学部Faculty of Health and Welfare

保健看護学部Faculty of Nursing

リハビリテーション学部Faculty of Rehabilitation

医療技術学部Faculty of Health Science and Technology

医療福祉マネジメント学部Faculty of Health and Welfare Services Administration

新しい夢との出会い

塩見 さゆきさん

医療福祉学部 医療福祉学科 3年次

(京都府/聖ヨゼフ学園 日星高等学校)

皆さんはソーシャルワーカーという職業をご存知ですか?ソーシャルワーカーとは、「その人らしく生きることが出来るようにお手伝いする」という仕事です。正直、私はなにか人を支援する仕事に就きたいなというなんとなくの思いで入学したので、ソーシャルワーカーについて全くと言っていいほど知りませんでした。しかし、入学し講義を受け学びを深めていくうちに、学校で子どもたちの支援をする「スクールソーシャルワーカー」という新しい夢に出会うことが出来ました。高齢者、障がい者、児童、地域住民など幅広い分野の人をサポート出来ることが、ソーシャルワーカーの魅力の一つだと私は考えています。私は部活もしているので部活と勉強の両立は大変ですが、すごく充実した大学生活を送れているなと実感しています。少しでも医療福祉に興味のある受験生のみなさん。一度オープンキャンパスに来てみてください!

心理学を学ぼう

杉原 まるみさん

医療福祉学部 臨床心理学科 4年次

(鳥取県/鳥取県立米子西高等学校)

皆さんこんにちは。私は中学生の時に臨床心理士になりたいと思い、臨床心理学科を受験しました。川崎医療福祉大学の臨床心理学科では、実際に現場で活躍している先生のもとで学び、臨床心理士や新たに誕生した国家資格である公認心理師、精神保健福祉士の資格取得を目指すことができます。基礎的なことはもちろん、座学だけではなく充実した実習も通して、専門的なことまでしっかり学べます。私は現在4年生ですが、入学後の3年間を通して頼りになる先生方に出会い、さらに、信頼できるたくさんの仲間にも出会えました。皆さんも、充実したこの環境で一緒に心理学の専門家を目指しませんか?お待ちしています!

看護の道へ

平田 莉瑚さん

医療福祉学部 保健看護学科 2年次

(岡山県/岡山県立瀬戸高等学校)

私は、母が看護師ということもあり、看護師という仕事に興味がありました。高校生の頃、さまざまな病院へ見学に行き、看護師の判断力やチームワーク、患者さんに寄り添う姿を見ました。そこで、患者さんの苦痛や不安を取り除き、安心感を与えられる看護師になりたいと思い、強く看護の道を志すようになりました。入学後は、講義だけでなく、充実した実習環境で、仲間と意見交換しながら、より良い看護について考えたり、互いに励まし合って技術を学ぶことができています。受験生のみなさん、一緒に看護を学びましょう。

子どもと遊びの専門家に!

岡野 奈美希さん

医療福祉学部 子ども医療福祉学科 2年次

(岡山県/岡山県立西大寺高等学校)

私は将来、保育者として保育園や幼稚園で働き、子どもと保護者の支援をしたいと考えていたので、子ども医療福祉学科を受験しました。

授業は、保育に関する授業を中心に、小児医療の授業や音楽・製作などの表現に関する授業を実践的に学んでいます。一つの課題をみんなで考え話し合ったり、班で協力して物を作る内容が多いので、すぐに友人がたくさんできました。

受験のときは思うようにいかず、自分の進路に悩む時期もありましたが、その時の自分が今の自分に繋がっているのだと思っています。

受験生のみなさん、自分の将来を信じて頑張ってください。本学科で皆さんをお待ちしています!

一緒に視能訓練士を目指しましょう!!

小川 珠奈さん

医療技術学部 感覚矯正学科 視能矯正専攻 3年次

(岡山県/岡山県立新見高等学校)

視能訓練士は、国家資格を有し主に眼科で活躍する職業です。

視能訓練士の業務内容は、視力検査などの眼科一般検査、視覚を発達させるための訓練、健診業務などがあります。学校の授業では、基礎から応用までしっかりと学ぶことができます。学校には検査機器や設備が充実しており、有意義な実習を行えます。

また、先生方は分からないところがあれば、理解できるまで教えてくださり、困ったことがあれば親身になって相談にのってくださり心強いです。勉強や実習は難しいこともありますが、信頼できる先生方と、同じ目標をもつ仲間と切磋琢磨して頑張っています。

皆さんもぜひ視能療法学科に来て、視能訓練士を私たちと一緒に目指してみませんか?

イケてるST(言語聴覚士)を目指しましょう!

八木 里菜さん

医療技術学部 感覚矯正学科 言語聴覚専攻 3年次

(兵庫県/兵庫県立龍野高等学校)

言語聴覚士の国家試験合格!という同じ目標に向かって集まった仲間たちと一緒に日々勉強しています。聞くこと、話すこと、食べることの障害に対する専門家である言語聴覚士になるために、多く専門知識や実習が必要です。川崎医療福祉大学は言語聴覚士である先生たちが身近にいて、検査道具や設備も充実していて、ほかにはない環境だと思います。また、その先生方も働く川崎医科大学附属病院が隣接しているので、実習も充実しています。

健康の保持増進の核となる!

江口 莉久さん

医療技術学部 健康体育学科 3年次

(愛媛県/愛媛県立川之江高等学校)

私は、養護教諭を目指しています。養護教諭として、児童生徒と「自分で健康をコントロールしていくには、何が必要なのか、改善するにはどうしたらいいのか」を一緒に考え、サポートしていきたいと思っています。健康体育学科では、充実した医療系科目はもちろん、先輩方と情報を共有することで、より専門的な知識を得ることができます。また、豊富な実習を通して、知識を現場で生かす実践力を養っています。

私たちと一緒に、養護教諭を目指して頑張りましょう!

目標に向かって

可藤 花音さん

医療技術学部 臨床栄養学科 2年次

(兵庫県/兵庫県立大学附属高等学校)

私は食べることに興味があり、管理栄養士国家試験の合格率の高かった本学を選びました。正直、将来についてのビジョンは明確ではなく、不安もありました。でも、大丈夫です!入学後、講義を受ける中で少しずつですが目標を持てるようになり、今はその目標に向かって同じ学科の仲間と一緒に頑張っています。

受験生のみなさん、不安なことやつらいことなどあると思いますが、後悔のないように最後まで頑張ってください。応援しています!

立派な理学療法士に!

森山 陽介さん

医療技術学部 リハビリテーション学科 理学療法専攻 3年次

(佐賀県/佐賀県立佐賀北高等学校)

僕が理学療法士を目指そうと思ったのは、高校の時、怪我をして理学療法士の方にお世話になったことがきっかけです。理学療法士という仕事は、医療において高齢者や障がい者の機能回復や生活の自立及び社会参加を支援することです。そして、この学科では臨床現場で働いておられる職員からの指導、リハビリテーション専門医の講義など理学療法の基礎知識を学ぶ環境が充実しています。勉強は大変ですが、友達と協力し合って頑張っています。皆さんもぜひこの大学で学びませんか?

夢に向かって

井上 直哉さん

医療技術学部 リハビリテーション学科 作業療法専攻 3年次

(兵庫県/兵庫県立八鹿高等学校)

僕は兵庫県からここ川崎医療福祉大学に来ました。初めは慣れない地での生活に不安でいっぱいでしたが、同じ作業療法士を目指す仲間と励まし合い、有意義な学生生活を送っています。

2年次生になると、専門分野の講義も増え難しくなりますが、先生方にアドバイスをいただきながら、将来の夢に向かってがんばっています。

受験生の皆さん、つらい時もあると思いますが、同じ夢を持つ者として応援しています!!

「医療機器のスペシャリスト」を目指して

谷口 雄登さん

医療技術学部 臨床工学科 4年次

(愛媛県/愛媛県立松山南高等学校)

臨床工学技士は、医療的、工学的な知識を生かして医療機器を操作、管理する「医療機器のスペシャリスト」とされています。

大学では、日々の講義で必要な知識やスキルを学び、学内外での実習でその知識、スキルを実践することで、知識の定着に加え、実習での経験が自らへの自信にも繋がります。医学の進歩により、今や臨床工学技士は医療現場で欠かせない存在です。あなたも医療現場を支える「医療機器のスペシャリスト」を目指してみませんか?

夢に向かって

横山 彩夏さん

医療技術学部 臨床検査学科 2年次

(香川県/香川県立高松桜井高等学校)

臨床検査技師は病気の診断や治療だけでなく、近年関心の高まってきている予防医療の中心としても活躍していることに魅力を感じ、臨床検査学科を選びました。高校時代文系で生物系のみを学んでいた私でも理解しやすい講義を行ってくださいます。また、学内実習では、実際に川崎医科大学附属病院で働いている臨床検査技師の先生が教えてくださる機会もあり、より実践的な知識や技術が身に付きます。親身になって教えてくださる先生方と、同じ夢に向かって励まし合える仲間たちのおかげで私も頑張っています。受験生の皆さん、一緒に頑張りましょう。

夢に向かって

石川 奈歩さん

医療技術学部 診療放射線技術学科 2年次

(福岡県/福岡県立京都高等学校)

私が川崎医療福祉大学を選んだ理由は、附属病院と医療センターがあることと、充実した環境で勉強ができると思ったからです。入学後は専門的なことを学び、授業についていくのが大変です。しかし、学科の先生方は、質問すると理解できるまで丁寧に教えてくれます。また、私は友人たちとお互いに教えあったりしています。私が難しい専門的な勉強を頑張れているのは、学科の先生方や友人たちの助けがあるからです。勉強は大変ですが、診療放射線技師になるという夢を叶えるため、日々友人たちと切磋琢磨して頑張っています。受験生の皆さんも夢を叶えるために、一緒に頑張りましょう!

病院を経営で支えるスペシャリスト

藤原 昌和さん

医療福祉マネジメント学部 医療福祉経営学科 4年次

(岡山県/岡山県立玉野光南高等学校)

医療福祉経営学科で4年間を過ごすと、医療・福祉施設の制度や実態に精通し実務能力と処理能力が磨かれます。また、普段の講義とは別に、資格取得のための講義を無料で受けられるといったサポート体制が充実しています。医療福祉経営学科は、学生と教員との距離が近く、就職活動の折りにも的確なアドバイスを下さいます。 病院を経営から支えるマネジメントのスペシャリストになりませんか?

夢への第一歩

甲野 真瑠美さん

医療福祉マネジメント学部 医療秘書学科 3年次

(岡山県/就実高等学校)

高校生の頃から医療に携わる仕事をしたいと強く思い、医療秘書学科を受験しました。医療秘書学科では、医学用語や基礎医学、診療報酬など幅広く多くのことを学ぶことができ、授業で学んだことを生かし専門性に特化した資格を4年間で取得することができます。入学当時は不安でいっぱいでしたが、同じ目標を持つ友人たちと支え合い、また、学科の先生方の丁寧なご指導・サポートをいただき、有意義な大学生活を送ることができています。勉強や資格取得はとても大変なことですが、自分の目的があるからこそ一生懸命頑張ろうと強く思います。医療秘書学科に興味のある方は、ぜひ私たちと一緒に勉強してみませんか??

"今だからできる!"を大切に!!

中山 恵奈さん

医療福祉マネジメント学部 医療福祉デザイン学科 3年次

(香川県/香川県立善通寺第一高等学校)

大学見学の際に、全国で唯一「医療福祉デザイン」を学べることを知り、興味を持ち、本学科を受験しました。

入学後は、デザインや医療福祉の知識・技術を高める授業の他、自主的な課外活動も多く、行政の方やプロのデザイナーの方など社会で活躍されている様々な方と関わることができ、学生時代から社会との繋がりが得られています。

医療福祉デザイン学科では、オープンキャンパスの企画・運営を学生が主体となって行っており、自分たちが考えたものが実際に形となり世の中へ出て、評価を得られることが魅力の一つです。

今だからできる経験を私たちと一緒にしてみませんか?

『楽』-明るい医療人を目指しましょう!

松尾 侑衣子さん

医療福祉マネジメント学部 医療情報学科 2年次

私は入院やリハビリの経験があり、学校へ行けないときに様々な職種の医療従事者に触れ合うことができました。そこから医療関係の仕事について興味を持ち、人を支える仕事がしたいという思いから、「これからの私にできること」「私だからできること」を考えました。母も医療関係の仕事をしていたため、様々な医療従事者について話を聞いたりしました。そして、この大学で診療情報管理士と医療情報技師のダブルライセンスを取得することで、将来の夢も広がると思い川崎医療福祉大学を選びました。今は、楽しすぎる友人や先生方に恵まれ、笑いの絶えない毎日を過ごしています!皆さんも川崎医療福祉大学で楽しい大学生活を送りましょう♪