学科別就職・進学状況Recruitment Dept

学科名をクリックすると一覧の下に2018年度就職・進学状況が表示されます。

医療福祉学部

保健看護学部

リハビリテーション学部

医療技術学部

医療福祉マネジメント学部

  • 子ども医療福祉学科、臨床検査学科、診療放射線技術学科については、川崎医療短期大学の就職進学状況です。
  • 保健看護学科については、医療福祉学部保健看護学科の就職進学状況です。
  • 理学療法学科については、リハビリテーション学科理学療法専攻の就職進学状況です。
  • 作業療法学科については、リハビリテーション学科作業療法専攻の就職進学状況です。
  • 言語聴覚療法学科については、感覚矯正学科言語聴覚専攻の就職進学状況です。
  • 視能療法学科については、感覚矯正学科視能矯正専攻の就職進学状況です。

医療福祉学部 臨床心理学科

2018年度就職状況

  • 卒業生…59名
  • 就職者…40名
  • 進学者…11名
  • その他…8名

(2019年5月1日現在)

業種別・地域別就職状況

(就職者 40名)

就職先の傾向

卒業後の進路の内訳は、就職と進学の比率が6:4~7:3です。進学する学生の多いことが本学科の特徴ですが、これは公認心理師や臨床心理士の受験資格取得のために大学院に進学することによります。学部卒業後に医療機関や福祉施設での専門職に就く学生の割合は、毎年2割から3割です。これに進学者を含めると、およそ半数の学生が専門職を目指していることになります。学部卒業後の専門職は福祉施設の相談員やケアワーカーに加え、病院や公的機関での心理職、精神保健福祉士としての採用実績もあります。就職先の内訳としては一般企業がもっとも多く、その業種は多岐にわたっています。専門職と併せ一般企業にも採用されていることは、本学科の学生が臨床心理学の知識と技能を修得した人材として多様な領域で活躍できることを示しています。本学科では、それぞれの進路に対応した学習目標を提示し、進路相談に応じる体制を整えています。

過去3年間の主な就職先

病院等医療機関

川崎医科大学総合医療センター、こころの医療 たいようの丘ホスピタル、希望ヶ丘ホスピタル、倉敷リバーサイド病院、アイシークリニック、林精神医学研究所、倉敷中央病院、岡山博愛会病院、新倉敷メディカルスクエア、武田病院、長野病院

福祉関連施設

旭川荘、悲眼院、津山みのり学園、尾道さつき会、介護老人保健施設サンライフ倉敷、もえぎの会、天神会、浦安荘、ひまわりの会、津山社会福祉事業会、四ツ葉会、クムレ、多度津町社会福祉協議会

公務員

岡山県警察本部、兵庫県警察本部、岡山市消防局、岡山市、津山市、陸上自衛隊、富津市、猪名川町

医療福祉系企業

株式会社創心會、株式会社ベネッセスタイルケア、サンキ・ウエルビィ株式会社、株式会社Big Forest 放課後等デイサービス JOY KIDS、株式会社コスモス薬品、株式会社アール・ケア、株式会社ザグザグ、株式会社ププレひまわり、株式会社ニチイ学館

一般企業

株式会社中国銀行、株式会社トマト銀行、岡山トヨタ自動車株式会社、ネッツトヨタ岡山株式会社、岡山スバル自動車株式会社、株式会社天満屋、株式会社はるやまホールディングス、株式会社エディオン、株式会社廣榮堂

進学

川崎医療福祉大学大学院、岡山大学大学院、鳴門教育大学大学院、香川大学大学院、大阪大学大学院,立命館大学大学院