学科別就職・進学状況Recruitment Dept

学科名をクリックすると一覧の下に2016年度就職・進学状況が表示されます。

医療福祉学部

医療技術学部

医療福祉マネジメント学部

子ども医療福祉学科、臨床検査学科、診療放射線技術学科については、川崎医療短期大学の就職進学状況です。

医療技術学部 感覚矯正学科
≪言語聴覚専攻≫

2016年度就職状況

  • 卒業生…32名
  • 就職者…28名
  • 進学者…2名
  • その他…2名

(2017年5月1日現在)

業種別・地域別就職状況

(就職者 28名)

就職先の傾向

2016年度は医療機関、福祉施設、医療・福祉系企業、公務員など1,000件2,300人もの求人数があり、有資格者への求人件数は1人当たり35件超、求人数では80倍超にのぼります。
言語・コミュニケーション障がいや聴覚障がい、摂食嚥下障がいの機能回復のリハビリテーションを担当する言語聴覚士は、医療機関や福祉施設のほか、発達障がい児のサポートのため学校や療育施設といった教育機関の需要も増えてきています。本学からは例年ほとんどが医療機関に就職していますが、介護老人保健施設や訪問看護ステーションなどへの就職も増えてきました。
地域別では全国47都道府県の全てから求人があり、地元岡山をはじめ中国・四国地方のほか東京、大阪の大都市圏からの求人も多くあります。2016年度は中国地方を中心に、四国、近畿、九州・沖縄、関東地方に就職しています。

過去3年間の主な就職先

病院等医療機関

川崎医科大学附属病院、川崎総合医療センター、倉敷中央病院、倉敷平成病院、倉敷リハビリテーション病院、岡山旭東病院、岡山リハビリテーション病院、重井医学研究所附属病院、岡山協立病院、岡山市立市民病院、岡山済生会総合病院、脳神経センター大田記念病院、福山市民病院、三豊総合病院、橋本病院、鴨島病院、松山市民病院、伊予病院、鳥取赤十字病院、鳥取県立中央病院、神戸リハビリテーション病院