学科別就職・進学状況Recruitment Dept

学科名をクリックすると一覧の下に2018年度就職・進学状況が表示されます。

医療福祉学部

保健看護学部

リハビリテーション学部

医療技術学部

医療福祉マネジメント学部

  • 子ども医療福祉学科、臨床検査学科、診療放射線技術学科については、川崎医療短期大学の就職進学状況です。
  • 保健看護学科については、医療福祉学部保健看護学科の就職進学状況です。
  • 理学療法学科については、リハビリテーション学科理学療法専攻の就職進学状況です。
  • 作業療法学科については、リハビリテーション学科作業療法専攻の就職進学状況です。
  • 言語聴覚療法学科については、感覚矯正学科言語聴覚専攻の就職進学状況です。
  • 視能療法学科については、感覚矯正学科視能矯正専攻の就職進学状況です。

リハビリテーション学部 理学療法学科

2018年度就職状況

  • 卒業生…48名
  • 就職者…46名
  • 進学者…0名
  • その他…2名

(2019年5月1日現在)

業種別・地域別就職状況

  • 2018度は医療技術学部リハビリテーション学科理学療法専攻卒業生のデータになります。

(就職者 46名)

就職先の傾向

2018年度は50人の就職希望者に対して、日本全国から約3,000人の求人をいただき、就職率は100%でした。就職率は開学以来100%を継続しています。地域では,岡山県を中心とした中国地方が多いですが、四国、近畿、中部、関東地方へも就職をしています。

就職先は急性期や回復期、維持期の理学療法を担う病院や診療所等が多くを占めます。近年ではより地域に根差した理学療法を実践したいという考えのもと、訪問リハビリテーションを行っている事業所や介護老人保健施設などの福祉施設への就職も増えてきています。さらに、働きながら大学院へ進学する者も増えつつあり、幅広い分野、領域で多くの卒業生たちが活躍しています。

過去3年間の主な就職先

病院等医療機関

川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センター、岡山市立総合医療センター、岡山済生会総合病院、岡山大学病院、旭川荘療育・医療センター、岡山旭東病院、岡山中央病院、心臓病センター榊原病院、倉敷中央病院、倉敷リハビリテーション病院、倉敷記念病院、倉敷藤戸荘、広島県立障害者リハビリテーションセンター、西広島リハビリーション病院、西条中央病院、日本鋼管福山病院、鳥取赤十字病院、大山リハビリテーション病院、三豊総合病院、丸亀医療センター、坂出市立病院、松山リハビリテーション病院、徳島大学病院、細木病院、石川病院、阪奈中央病院、京都山城総合医療センター、一宮市立木曽川市民病院、東京湾岸リハビリテーション病院