就職力向上セミナーParent's employment reception

第2回「自己分析講座」

就職力向上セミナーの様子

開催日時 6月7日(水) 14:30~16:00
場所 講義棟4602教室
講師 株式会社マイナビ 林朋子 氏

株式会社マイナビの林 朋子氏をお招きし、自己分析の方法や自己PRの書き方等について、お話いただきました。

  1. 自己分析の必要性
  2. 実践!自己分析
  3. 今後の活動について

始めに、就職活動でなぜ自己分析が必要なのか、そして、自己分析を通して自分の特性や仕事に対する軸を理解することがどのように大切であるかをお話いただきました。続いて、自己分析のワークシートを使って、学生一人一人が過去の経験を振り返り、自分の特性を掘り下げました。次に、その自己分析の結果を基に、自己PRや志望動機を作成する方法をご説明いただきました。最後に、実習やインターンシップに参加したり、見学会や説明会に出席したりして、職場についてよく知ることも重要であるとお話いただきました。

参加学生の感想より抜粋

  • 自己分析をするのは難しいという印象を持っていましたが、1つ1つ分析していくことで、自分の特徴を知っていけることがわかりました。
  • 今までの自分を振り返る中で、私自身の性格や行動の根拠について考えることができ、とても勉強になりました。
  • 今まで考えていた自己PRの内容がとても薄かったことがわかり、今後はもっと具体的に伝えられるように内容を考えて自己PRを作っていきたいです。
  • 自己PRは、人より優れているところや人に自慢できるところを伝えるのではなく、自分の特徴を伝えることが大切だとわかりました。ワークを通して、自分の特徴について少しですが考えることができたので、もっと自分のことを知って、自己PRがしっかりできるようになりたいです。
  • 志望動機は、相手に求めるだけではだめで、相手に与えることも考えていき、受身の姿勢ではなく主体的な姿勢が大切だと思いました。
  • 自分の長所や短所について掘り下げて考えたことが無かったので、人に説明することができませんでした。今回、自己分析を行ったことで、相手に説明できるようになりたいと思いました。