就職力向上セミナーSeminar on improving job hunting skills

第2回「自己分析対策講座」

就職力向上セミナーの様子

開催日時 2016年6月15日(水)14:30~16:00
場所 講義棟4602教室
講師 株式会社リクルートキャリア 山口里佳 氏

2016年6月15日(水)14:30~16:00、講義棟4602教室開催されました。
株式会社リクルートキャリアから講師をお迎えし、自分に合う進路・仕事・企業を探すための自己理解の必要性についての説明と自己の棚卸しの方法をワークシートを使用しながら具体的に学んでいきました。

概要

  1. なぜ自己分析が大事なのか
  2. 自分を知る3つの方法
  3. 自己分析の進め方について

参加学生の感想より抜粋

  • モチベーション曲線を描くのは、過去を見直すのにとても良いと思いました。一目で何があったかわかるので、文字で書き出すよりわかりやすかったです。
  • 自己分析は大切だと思いました。簡単な自己アピールなら思い浮かぶけれど、いざ文章で書くことになったら書けないと思いました。
  • 自己分析をすることで、就職先とのミスマッチを防ぐことができるので、しっかり自分を理解していこうと思いました。
  • 就職活動と聞くと、何をしたらいいのかわからず混乱してしまいますが、一つずつ着実にこなしていくことが大切だとわかりました。「相手の立場になって考えること」という言葉が印象に残りました。自己分析は、日頃から自分と向き合い、自分が今何を考えているのか、何を感じているのか意識する必要があると思いました。
  • 自己分析をやっておけば良かったと後悔しないよう、今からしっかりと準備をしていきたいと思います。
  • 自分がモチベーションが高かったころの気持ちを思い出すことができました。自分を見つめ直すことで、調子の良い時と悪い時の心情を把握することができました。