学科別OB・OG講演会OB / OG lecture by department

2018年度 健康体育学科

講演会の様子

講演会の様子

概略

日 時 2018年11月17日(土)9:00〜12:00
講 師
招聘講師

黒田 桃子 さん【丸亀市立飯山中学校(保健体育)】

三宅 麻衣子 さん【岡山県立津山商業高等学校(保健体育)】

土岐 郁実 さん【新見市立萬歳小学校(養護教諭)】

鶴田 哲太 さん【岡山マツダ倉敷老松店】

宮木 貴行 さん【岡山県警察笠岡署】

内田 郁弥 さん【笠岡第一病院健康増進クラブONE】

テーマ 「私の仕事」-後輩・学生へのメッセージ-

講演内容

保健体育科教諭の黒田さんと三宅さんは、生徒が成長する姿を部活動でのエピソードを交えながらお話をされました。お二人とも「生徒は先生の本心を見抜いている。生徒と本気で向き合わなければいけない。」と述べられました。養護教諭の土岐さんは、「養護教諭は児童・生徒の心のよりどころ。しかし、時には厳しく接しなければならない」と語られました。また文化祭や体育祭では、救護係兼カメラ係を担当したこと、遠足に帯同したことなどについてもお話をされました。
鶴田さんは、冒頭で岡山マツダのCMを流されました。そして、「会社の総選挙でセンターに選出されました」と自己紹介をされました。また、入社してから車を査定する資格を取得したこと、そしてお客様との商談のことなど、とても興味深いお話をしていただきました。宮木さんは、警察の業務内容について説明をされました。特に、「事件現場に向かう時には、正直 緊張や不安はある。しかし、警察官は市民を守る最後の砦。我々が市民を守る。」と述べられたことはとても印象に残りました。内田さんは、健康運動指導士として人々の健康づくりに取り組んでいることについてお話をされました。また、ストレッチングの実技を交え、実際に現場で行っている運動指導の内容や様子について説明をされました。
今回もいろいろな職場で活躍している卒業生に来ていただき、貴重なお話をしていただきました。学生にとっては「就職すること、働くこと」について真剣に考えるよい機会になったと思います。