学科別OB・OG講演会OB / OG lecture by department

2018年度 医療情報学科

概略

日時・場所 2018年12月19日(水)3限~4限 3101教室
概要 病院で人事担当課長の本学OB及び既に内定を得た10名の4年生をプレゼンターに招いて、これから就職活動が本格化する3年生向けの懇談会を開催いたしました。

懇談会

まず、まず、玉島中央病院にて人事担当課長である山根氏から病院が求める職員像や職員教育について講演から始まり、次に4年生10名を、情報関連、中国四国内、中国四国外と3つのグループに区分し、順番にプレゼンテーションを行いました。
4年生のプレゼンテーションの要点は、自らが3年生の時に取り組んだこと、そして4年生に進学し就職活動に取り組んだ経験を紹介してもらいました。成功した話、運が良かった話、失敗した話、資格取得に打ち込んだ話、教員から得たサポート、そして何より、3年生の時には考えていなかった話など、これから就職戦線に参戦する3年生には貴重な機会になったと思います。その後、前述の3つのグループに分れて、4年生が、順次、3年生と質疑応答、懇談をする時間を設けました。最初は、お互いに遠慮して、質問もしにくい雰囲気でしたが、時間が経過するに従って、やはり先輩後輩でよい雰囲気になり、細かい、内緒話まで、時間超過をしても盛り上がりました。また、4年生には今後もアドバイスをお願いしたいという3年生から希望が出て4年生も快諾していました。

企画した教員の感想

ここれから、特に診療情報管理士を受験する多くの3年生は残す2ヶ月足らずの期間、受験勉強に心血を注がなければなりません(4年生も全員が資格取得を強調していました)。これから、3年生はまさにスイッチを切り替えて就職戦線に突入することになりますが、まだ、これからも先輩後輩の関係を継続して、さらなるアドバイスや支援がもらえればよいかと思います。そういう意味では、単なる就職支援というよりももしかしたら、これからの長い人生の中での先輩後輩、同志、仲間ということになるきっかけなのかもしれません。実際、これからの支援をお願いしますと4年生に頼んでいる学生の声が聞かれました。
それにしても、4年生は、1年前はこの3年生と同じ立場だったわけですが、就職活動や資格受験の経験を通して学んだのか、大変素晴らしい資料作成とプレゼンテーションでした。さすが医療情報学科の最終学年の学生だと感嘆し、頼もしく感じました。さらに今の3年生が4年生になり、次の3年生につなげていく、そんな雰囲気の会になったと思います。OBの方々、学生諸君、教職員の方々、お疲れ様でした。
さて、これから就職活動が本格化する3年生、スタートダッシュを決めましょう!