就職対策講座Employment measures courses

第4回「グループディスカッション対策講座」

開催日時 2017年12月6日(水)14:30~16:00
場所 講義棟3603教室
講師 株式会社ディスコ 野間 菜津子 氏

株式会社ディスコの野間 菜津子氏をお招きし、グループディスカッションのポイント等についてお話いただきました。

概 要

  1. 面接試験の概要・種類
  2. グループディスカッションのポイント
  3. 実践!グループディスカッション
  4. まとめ

まず、就職活動開始時に面接試験対策で最も苦労する学生が多いというお話から、面接試験やグループディスカッションで面接官が学生の何を見ているかを教えていただきました。

次に、グループディスカッションの役割分担と各役割の注意点、話し合いを円滑に進めるための流れや発言のポイントについて具体的にご説明いただきました。

最後に、学生たちがグループに分かれ、「日常生活の中で必要なものを1つ選ぶ」というテーマで30分間のグループディスカッションに挑戦し、自己紹介からグループごとの発表までの流れを体験しました。

参加学生の感想文から抜粋

  • ただ意見を出して発表するだけではだめだということがわかりました。ニュースをよく見る等、受信するアンテナをはろうと思います。
  • 知らないことがあれば、自分から聞くことで情報を得ることが大切だと思いました。
  • 他人もきちんと視野に入れて、就職活動をしなければいけないと思いました。
  • グループディスカッションのポイントが理解できました。
  • 「知らない人と話をする」「その様子を面接官が見て評価する」と考えると難しいものだと思いました。
  • グループディスカッションの役割分担の難しさ、発言の難しさを感じました。
  • 一人ひとりによって様々な意見があり、それをまとめるためにも話し合いは大切だと思いました。