就職対策講座Employment measures courses

第2回「自分の持ち味発掘セミナー」

開催日時 2017年10月25日(水) 14:30~16:00
場所 講義棟3603教室
講師 株式会社リクルートキャリア 高本夏翠 氏

株式会社リクルートキャリアの高本 夏翠氏をお招きし、自分の持ち味を自覚し、就職活動へ向けて準備を進められるように、自己分析の目的や自分を知るためのポイント等についてお話いただきました。

概 要

  1. 自己分析の目的
  2. 自分の持ち味を知る
  3. 基本的なマナー(電話対応・職場訪問)

まず、自己分析の目的は、就職活動の軸となる自分の「ありたい姿」を明確にすることであるというお話から、自分の軸を持って選択や決断をしていくことが大切であるとご説明いただきました。また、自己分析と職場研究での共通点が多いほど自分の働きやすさにつながるとお話いただきました。
次に、自分の持ち味を理解した上で自己PRできるように、学生一人一人がワークに取り組み、自分の経験を整理する方法や自己PRの基本的な文章構成等について学びました。そして、就職活動が本格的に始まってから後悔しないように、今のうちに自分の過去を振り返り、未来について考えてほしいとお言葉をいただきました。
最後に、電話対応や職場訪問の際に注意すべきポイントをご説明いただきました。

参加学生の感想文から抜粋

  • 自己分析と仕事研究の共通点が多ければ多いほど、働きやすさにつながるのだと思いました。また、ワークの時間を通して、自分の強みや自己理解についてより深く知ることができて良かったです。
  • 「やりたい」ではなく、「ありたい」姿を見つけていくことが大切だと思いました。
  • 経験の棚卸しをしたことで、これまでの経験で何が強く印象に残り、何を誇りにやってきたかがより明確になりました。
  • 自分のことを分析することが以外に難しく、自己分析をすぐに始めなければいけないと思いました。
  • 自分の強みを常に考えながら行動することが大切だと思いました。
  • ギリギリになってから準備をするのではなく、事前によく自己分析を行い、就職活動を円滑に行えるようにしたいと思います。