就職対策講座Employment measures courses

2016年度 第5回「就職活動本番に向けて」

開催日時 2016年12月14日(水)14:30~16:00
場所 講義棟4602教室
講師 株式会社ビザビ 児子正治 氏

株式会社ビザビ様から講師をお迎えし、「未来の働くを考える 就職最前線」をテーマにお話いただきました。

概 要

就職活動をしていく上でのポイントとして、「社会人視点」を持って自分の考えを伝えていくこと、職場・仕事研究において「比較する」ことの大切さについてお話いただきました。さらに、うまくいっている就活生のポイントとして、「働く軸」を決め、現場体験などを通して「働く姿」を描くことや、多くの情報から自分の欲しい情報をうまく選択する「情報選択力」の必要性についても教えていただきました。
また、自分の長所を活かせる職場選びをするためには、自己理解を深め、「独自の売り」は何かを知ることの大切さ等お話していただきました。

参加学生の感想より抜粋

  • 自分が働く姿を明確に想像できるように、業職種研究等しっかりやっていきたいと思いました。志望動機がきちんと言えるように、インターンシップには積極的に参加しようと思います。今の時期はとても大切だと思うので、できることからしっかり積み重ねていきたいです。
  • これからやらなければいけないことを再確認できました。仕事の軸や社会人目線、マナー等やることは多いですが、しっかりと準備をしていきたいと思います。
  • 今日の話を聞いて、就職活動が始まるまでもう時間がないと痛感しました。これからどう動くかが重要だと思いました。
  • 「働くとは何か」「やりたいことは何か」等、自分を振り返る貴重な時間となりました。
  • 就職活動をするうえで、学生のままの考え方ではなく、徐々に社会人としての意識を持たなければいけないと思いました。
  • これからどれだけ準備をして動くかで、3月以降の就職活動に大きく影響していくのだと思いました。
  • 会社選びは人生の設計図作りという言葉が心に残りました。自分がどう動くかで自分の「したい」未来が変わると思うので、自己分析や企業研究等しっかりと行っていきたいと思います。